ガジェットショット

【カメラレビュー】Xperia Z5で撮影した写真8選。料理・風景・夜景と幅広くこなす一台

キリカ(管理人)

12月にXperia Z5で撮影した写真をいくつかピックアップしてみました。


xperia z5 camera 1

Xperia Z5のカメラの有効画素数はXperia Z4の2070万画素から更に進化し2300万画素に。フォーカスも非常に高速になっており、スマートフォンのカメラとしてトップを走り続けるモデルとなっています。今回もいくつかのシチュエーションでその撮影性能を試してみました。

Xperia Z4で大幅改善した料理モードは健在


以前Xperia Z4に関してXperia Z3から料理認識・調整が劇的に改善している事はXperia Z4/Z3比較カメラレビューにて紹介しましたが、Xperia Z5もXperia Z4同様に料理が美味しそうに撮れる特性は引き継ぎつつ磨きがかかっています。

建物

Xperia Z5 camera 6

逆光の建物を撮影したところ。HDRがもう少し上手くかかってくれるとスマホカメラとしては嬉しいところです。

低光量のシーンでは紫カメラ問題も


室内の光量の少ない飲食店で撮影した際、写真が紫がかってしまう問題が発生する事もありました。紫カメラ問題を抱えていた機種としては2013年にレビューしたHTC J One HTL22が代表的ですが、カメラを売りにしている機種だけにここは対策して欲しかったところです。

夜景

Xperia Z5 camera 2

Xperia Zシリーズは代々スマートフォンカメラとしては手持ち撮影でも夜景が綺麗に撮れる印象。Xperia Z5でも夜のイルミネーションを撮影してみましたが、良い感じに綺麗に撮れました。クリスマスイルミネーションが綺麗な今の季節にぴったりのカメラといった感じです。

朝焼けはXperiaの十八番

Xperia Z5 camera 4

以前Xperia Z2のカメラレビューにて朝焼け撮影でその性能の高さを紹介しましたが、Xperia Z5もやはりこの手の写真はとても印象的なショットが撮れます。ぜひ景色が綺麗な観光地に持っていきたいカメラですね。


写真自体の写りの他には季節が冬という事もあってか、熱対策を施されたXperia Z5は以前夏に発熱でカメラアプリが落ちていたXperia Z4のような不満はありませんでした。Xperia Z4で改善した料理撮影性能を引き継ぎつつフォーカス速度を劇的に高速化し、カメラアプリの連続使用可能時間が短時間であった問題も克服しているのはカメラが売りの機種としては高評価。フォーカスの高速化によって対応できるシーンの幅も広がっており、スマートフォンで写真を撮るのが好きな人には安定してオススメできる一台です。

メニュー
閉じる