ガジェットショット

auの小型機の本命「AQUOS SERIE mini SHV33」フォトレビュー

キリカ(管理人)

昨日auから2016年春モデルとして発表されたSHARPのAQUOS SERIE mini SHV33を写真でレビューしていきます。


aquos serie mini shv33 001

AQUOS SERIE mini SHV33はauから発売されているAQUOS SERIE miniシリーズの最新モデルで、120Hz駆動のハイスピードIGZOを今回から搭載。4.7インチFullHDというコンパクトかつ高精細という強みをより強化してきた機種となります。

aquos serie mini shv33 02

AQUOSのベゼルを切り詰めたEdgestデザインによりインカメラが下部にあるのは引き続きそのまま。ホワイトのカラバリはベゼルのエッジ部分がゴールドとなっており、通常シルバーフレームが多いホワイトのカラバリとは違う雰囲気を演出しています。

aquos serie mini shv33 002

下部のスピーカー部分。

aquos serie mini shv33 01

左上の側面にはキャップレスUSBポート。

aquos serie mini shv33 03

ストラップホールを左下に装備。

aquos serie mini shv33 04

右側の電源ボタン・ボリュームボタン。

aquos serie mini shv33 05

イヤホンジャックは上部。

aquos serie mini shv33 06

背面。Xperiaライクなガラスの一枚板な質感です。

aquos serie mini shv33 08

こちらはスカーレット。少し指紋が目立ちやすい印象。

aquos serie mini shv33 09

サファイアとブラック。

aquos serie mini shv33 10

ホワイトとスカーレットはさらさらマットな質感のフレームですが、サファイアとブラックはしっとりマットな質感。SHARPは以前レビューしたSH-01Gのようにカラバリごとに質感にばらつきを持たせてくるケースがありますが、SHV33もそのパターンのようでグリップ感のあるサファイアとブラックはコンパクトで握りやすい機種を探している方には意外と当たりかもしれません。


SHARPの最近の機種に搭載されている120Hz駆動のハイスピードIGZOは非常に気持ちよくハイスピードカメラで撮影したような滑らかなアニメーションを表現してくれるため、非常に気持ち良いのは他のハイスピードIGZOモデルと変わらず。それでして4.7インチのコンパクトサイズでベゼルも狭く、解像度もFullHD、メモリも3GB搭載しており、(発熱問題のあるSnapdragon 810ではない)Snapdragon 808を搭載している機種ということで、現時点でコンパクトモデルを求める層にとっては最有力候補である事は間違いない機種です。

カラバリに関しては姉妹機であるドコモのAQUOS Compact SH-02Hのような個性的すぎる色でもなく、かつソフトバンクのAQUOS Xx2 miniのようにあっさりすぎる色でもなく、個人的には3キャリアの中で最も好み。特にホワイトに関してはベゼルのゴールドのアクセントが通常のホワイトにはない高級感を演出しており、最も物欲をそそりました一方でサファイア・ブラックに関しても持ちやすいグリップ感のある素材をフレームに利用しており、色が気に入ればかなりしっくりくるのではないかと思います。

AQUOS SERIE mini SHV33は1月下旬発売予定。auオンラインショップにて予約受付中となっています。

メニュー
閉じる