ガジェットショット

ついにau版iPhone 4SをドコモSIMで使えた!「R-SIM II Ultra S」購入レビュー

キリカ(管理人)


先日発売されたSIMロック解除アダプタ R-SIMII Ultra Sですが、
実際に購入してみた所、ドコモのFOMA SIMが使えました。

今回ロック解除できるのは、
au及びSoftBank版のiPhone 4S。
iOS 5.0.1まで対応しています。

今回はau版を用意しました。

手順は以下のとおり。

iPhoneはあらかじめアクティベーション済みである必要があります。
まず、WiFiをオフにし、純正アプリの「ボイスメモ」を起動、録音を開始します。

これにより途中でアクティベーションメニューが出てきても、
通知バーをタップする事により抜け出す事が出来ます。



続いてdocomoのSIMを乗せたR-SIM II Ultra Sアダプタを挿入。
電波表示が圏外もしくは1本になるまで待ちます。



設定>電話 から、SIM Appを開くとアダプタのロック解除プログラムが開きます。



Country&operatorsからは
「3Japan Softbank」
「8Japan AU」
自分のiPhoneを購入したキャリアを選択してください。

続いてEdit codeにて、
自分のキャリアに応じて次のコードを入力します。
au:0849454029
SB:0849040218

ホームに戻り、圏外になったら電源を切って再起動します。

再度電源を入れWiFiがONの場合OFFにし、
しばらくするとキャリア表示が出てロック解除完了です。

またドコモSIMの場合、通信にはmopera Uの契約が必要で、
設定にてmopera UのAPNを入力する必要があります。
APNについてはmopera Uのサイトをご覧下さい。
mopera U アクセスポイント

Xi契約の場合「mopera.net」でフルスピード3G通信できますが、
FOMA契約の場合PCデータ通信扱いとなり、パケット定額上限が上がります。

128K通信専用の「mpr.ex-pkt.net」を利用すれば、
128Kの速度制限がかかりますが、料金は上がらずに済みます。

またFOMAのデータ定額プランの場合、「mopera.flat.foma.ne.jp」となります、



また、通信には「データローミング」をONにしておく必要もあるようです。

以上で、au/SoftBank版iPhoneを他のキャリアで利用できるようになりました。

購入は以下のリンクから
Amazon.co.jp: 【iPhone4S/iOS5.0.1対応】SIMロック解除アダプタ R-SIMII Ultra S 日本語設定手順書付き(日本正規代理店キングモバイル販売): 家電・カメラ

【追記】
au版iPhone 4S+SoftBank黒SIMの検証はこちらから
iOS5.1のiPhone 4Sでの検証はこちらから

メニュー
閉じる