ガジェットショット

2.5インチiOS 8搭載の「iWatch」コンセプト動画が公開中

キリカ(管理人)

SET SolutionによるiWatchのコンセプト動画が話題になっています。




動画に出てくるiWatchの設定としては2.5インチの縦長ディスプレイを搭載し、iOS 8が動作し曲面タッチパネルで操作できるようになっています。電話アプリのアイコンなども表示されている事から、通話も可能な模様。

既に発売されている他社のウェアラブルウォッチとしては先日レビューしたサムスンのGALAXY Gear 2 NeoはOSにTizenを搭載しGALAXYシリーズのスマートフォンの回線で電話の発着信が出来るようになっていますが、Appleがもし腕時計型ウェアラブルを出してくるとしたらそのような機能を対抗して搭載してきてもおかしくないのではないでしょうか。曲面ディスプレイに関してもGALAXY Gear Fitでサムスンが既に実現しており、採用される可能性はあるかもしれません。

Apple製品の中にはiOSライクなOSを搭載しており多少のハックの前例もあるものの、表向きにはアプリ開発を許さない「iPod nano」もありますが、実際iOSライクなOSを搭載したiWatchに対して一般のデベロッパーがアプリを開拓できるようになれば可能性が広がりそうです。

もし近々実際にiWatchが発売されるとすれば、既存のSAMSUNG・SONYに加えAppleが加わって三つ巴状態になり、ウェアラブル界隈も盛り上がるのではないでしょうか。

メニュー
閉じる