ガジェットショット

Google 年間検索ランキング2010が発表



今年もGoogleが年間検索ワードランキングを発表しました。
今回は、今年の情勢を検索ワードランキングとともに振り返ってみます。



  • 2010年総合ランキング

    1. YouTube
    2. Yahoo
    3. Facebook
    4. mixi
    5. Hotmail
    6. Amazon
    7. 楽天
    8. Twitter
    9. MSN
    10. Gmail

    “YouTube”や”Yahoo”、”Amazon”等、毎年お馴染みのワードが並ぶ中、”Facebook”や”Twitter”といったSNSが順位を上げているのが印象的です。


  • 2010年企業名ランキング

    1. ANA
    2. JAL
    3. au
    4. ユニクロ
    5. dell
    6. ヤマダ電機
    7. ソフトバンク
    8. マクドナルド
    9. アップル
    10. JR

    やはり今年多くの話題を集めていた”ANA”や”JAL”がトップを独占。
    また、今年はスマートフォン市場が大いに盛り上がりましたが、それと関連してか、”au”、”ソフトバンク”、”アップル”、”dell”等がランクインしています。


  • 急上昇ワードランキング

    1. iPad
    2. Xperia
    3. 楽天銀行
    4. ゲゲゲの女房
    5. AKB48 総選挙
    6. Justin Bieber
    7. ニコニコ静画
    8. 少女時代
    9. KARA
    10. ハートキャッチプリキュア

    注目すべきはやはり1位と2位。
    1位の”iPad”は日本では今年の5月に発売され、大人気商品となったアップル社のタブレット型コンピュータです。
    タブレット端末ブームメントの火付け役ともなりました。
    2位の”Xperia”はソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが開発し、今年4月からNTTドコモが販売を開始したスマートフォン「SO-01B」のブランド名。日本に「Android」というOSを浸透させました。
    “iPad”も”Xperia”も来年、同一名の新型が発売されるでしょうから、2011年のランクインにも期待がかかります。


    その他のランキングは、以下のソースから。


    ソース

    Google Zeitgeist Japan

メニュー
閉じる