Xperia ray SO-03CのWiFiテザリングを上限5,460円のまま利用する方法(mopera不可)


Xperia ray SO-03Cは正式にUSB/WiFiテザリング機能を搭載していますが、
通常の音声プランで利用した場合、パケット定額の上限が10,395円に上がってしまいます。
定額データプランで契約した場合、これを約半額の5,460円に抑える事ができます。

定額データプラン フラット バリュー | サービス・機能 | NTTドコモ

定額データプランはドコモスマートフォンやタブレット、
データ通信端末用のプランで、テザリングの有無に限らず、
パケット上限を通常のスマートフォンと同じで利用できます。

また、テザリングを利用する場合、プロバイダの選択に注意が必要です。

定額対応プロバイダ | サービス・機能 | NTTドコモ

Xperia rayに搭載されているテザリング機能は、
SPモード専用のサービスなので、
mopera Uを選択した場合、利用できないようです。

実際moperaのみでXperia rayを定額データ契約した場合、
テザリングが利用できなかったケースがありました。

以前はSPモードでは規約でテザリングが禁止されており、
テザリングしたい場合mopera Uを選択していたため間違えやすいですが、
ドコモスマートフォン内蔵のテザリング機能にはSPモードが必須です。

Xperia rayでテザリングしたい場合、
定額データプランでSPモードを選択するのが良い選択肢ですね。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。