ガジェットショット

iPhone 5s用SPIGEN SGPウルトラハイブリッドの日本仕様「クリスタル・クリア」レビュー

キリカ(管理人)

iPhone用の保護ガラス・アクセサリメーカーとして人気を博しているSPIGEN(シュピゲン)SGPの新作「ウルトラ・ハイブリッド クリスタル・クリア」を今回初めてレビュー用にSPIGEN SGPさんに頂けたのでレビューしたいと思います。

付属品

spigen-iphone-case-01

パッケージに同梱されているのはウルトラハイブリッド本体と保護フィルム、正規品のシリアル番号、そして背面に挿入できるデコレーションカード。

spigen-iphone-case-02

気付きにくいですが、ケースの両側はフィルムが貼られているため剥がします。

spigen-iphone-case-03

SPIGEN SGPには珍しい透明タイプのケース。

spigen-iphone-case-05

シルバーのiPhone 5につけたところ。背面の透明度が高く、本体の色がクリアに出ます。

spigen-iphone-case-06

ゴールドのiPhone 5sはケース合わせが難しいので透明のケースは良いですね。

spigen-iphone-case-14

5sのスペースグレー。光加減で背面のグラデーションが綺麗に出ます。

spigen-iphone-case-11

電源ボタン周りは完全に覆われている形です。

spigen-iphone-case-09

下部のポートは大きめで、サードパーティのケーブルも使えそうです。

spigen-iphone-case-10

イヤホンジャックは同社の以前レビューしたネオハイブリッドEXスリムよりも広めとなっており、より多くのイヤホンが使えます。

spigen-iphone-case-07

側面下部には衝撃耐性を謳ったエアークッションテクノロジーの刻印。

spigen-iphone-case-08

側面のボリュームボタンも完全に覆われており、SPIGEN SGPのケースの中ではかなり固めな部類。透明なボディという事もあって、ボリュームダウンキーの位置がずれているのがデザイン上気になります。

spigen-iphone-case-12

前面の周囲はケースが少し浮き出ており、伏せて置いた際に画面が接地しないようになっています。また滑りにくい素材のため、傾いた場所に置いても大丈夫です。

spigen-iphone-case-04

付属のシートを挿入した所。この形状でプリントすれば、自作のデコレーションも可能なのではないでしょうか。


渋谷パルコのSPIGEN SGPストアで聞いた話によると、今回ウルトラハイブリッドシリーズに「クリスタル・クリア」が登場した経緯については日本国内で透明のケースの要望が多く、国内のスタッフが企画したものとの事です。

価格も1680円とSPIGENのケースの中ではかなりの普及価格で手が出しやすく、コスパよくiPhoneの本体カラーを出したい方にはオススメできます。また同社の他のカラーバリエーションと比べるとグリップ感が強いため、そういった手触りが好みの方にもおすすめできます。

SPIGEN SGP iPhone 5s / 5 ケース ウルトラ・ハイブリッド [クリスタル・クリア] 《ECO-Friendly Packaging》

メニュー
閉じる