ガジェットショット

Xperia Z1 f SO-02F展示機フォトレビュー ボタン位置がXperia Aから改善

キリカ(管理人)

12月発売予定のXperia Z1 f SO-02Fのドコモスマートフォンラウンジの展示機をフォトレビューしたいと思います。



xperia-z1f-01

Xperia Z1 fはXperia Z1 SO-01Fの小型版で、本体重量は171g→140gに、ディスプレイがFullHD→HD(1280×720)、ストレージが32GB→16GB、フルセグ→ワンセグに変更され、NOTTV/赤外線は省略されています。

xperia-z1f-02
今回の目玉の新カラーバリエーションのライム。

xperia-z1f-03
金属フレームの色のコントラストが綺麗です。

xperia-z1f-04
ピンクの背面。

xperia-z1f-05
ホワイト。

xperia-z1f-09
ブラックは指紋が目立ちやすい質感です。

xperia-z1f-07
右側の電源キーは実質の先代モデルXperia Aと比べると小さくなっています。

xperia-z1f-08
左側には充電ポートを搭載。

xperia-z1f-0
Xperia A(下)と比較した所。ボタン類が右手で操作しやすい位置に移動しています。

xperia-z1f-06
上部の通話用スピーカー部分に通知LEDが搭載されています。

xperia-z1f-11
インカメラは右上の隅に搭載。

xperia-z1f-12
反対側には近接センサー。

xperia-z1f-13
イヤホンジャックはキャップレス防水仕様となっています。


外観的にはXperia Z1のデザインを引き継ぎつつ、ポジションとしてはボタン位置などの使い勝手を向上させたXperia Aからの正統進化といった所。大型化が進むAndroidスマートフォンの画面ですが、こういった小さめのサイズの機種も継続して販売してくれるのは小型派にとっては嬉しい事ですね。発売は今期モデルとしては遅めの12月下旬。発売が待ち遠しい限りです。

メニュー
閉じる