ガジェットショット

Xperia X Performance SOV33フォトレビュー

キリカ(管理人)

auから先日発表された2016年夏モデル「Xperia X Performance SOV33」の展示機を触ってきました。


xperia x performance sov33 01

まずはライムゴールド。Xperia Xシリーズを象徴するカラバリです。

xperia x performance sov33 02

フレームはマットな質感。

xperia x performance sov33 03

左側面から。

xperia x performance sov33 04

下から見たところ。

xperia x performance sov33 06

背面。

xperia x performance sov33 05

グローバル発表時点では全面金属でしたが、国内版では下部がアンテナの電波を通す素材に置き換えられています。

xperia x performance sov33 07

カメラ部分は飛び出ず、フラットに収まっています。

xperia x performance sov33 08

イヤホンジャックは上部に配置。

xperia x performance sov33 09

フロントビュー。

xperia x performance sov33 10

FeliCaは前面に配置されており、直接の刻印ではなくシールとなっています。

xperia x performance sov33 11

こちらはローズゴールド。

xperia x performance sov33 14

LEDインジケーターはスピーカー内部に配置。

xperia x performance sov33 12

背面。

xperia x performance sov33 13

アンテナ部分はやや彩度の強い色になっています。

xperia x performance sov33 15

発売前の展示機ですが、フレームの精度がやや気になるところ。

xperia x performance sov33 16

右側面のボタン配置はXperia Z5から変わらず。指紋センサーはどのカラバリもシルバーに統一されています。

xperia x performance sov33 17

グラファイトブラックとホワイトのコールドモック。

xperia x performance sov33 18

この2色は背面がヘアライン加工されているため、アンテナ部分の素材変更がより目立つ印象です。


ヘアライン加工のグラファイトブラックとホワイト、サンドブラスト加工のライムゴールドとローズゴールドの4色展開のXperia X Performance。新色ライムゴールドとローズゴールドの色もユニークで、前面のやや立体形状になっているガラスと相まって物欲をそそるガワとなっています。質感傾向としてはXperia Aシリーズを思わせるやや廉価版風味で、持った感じの軽量感がそれを強調している印象を受けました。

色としては他にないユニークなもので、今回も新鮮味を感じさせるカラバリが揃っています。Xperiaファンは是非一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

実機を実際に使ってみたレビューは以下のリンクから。

メニュー
閉じる