ガジェットショット

SONY Xperia Z3発表、11g軽量化し単体でハイレゾ対応

キリカ(管理人)

ソニーのフラッグシップスマートフォンのラインナップであるXperia Zシリーズの最新作「Xperia Z3」が発表されました。


13_Xperia_Z3_Group_Angle
Xperia Z、Z1、Z2と引き継いでいた黒・白・紫のカラーバリエーションから一転し、ホワイト、ブラック、カッパー、シルバーグリーンの4色展開に。

01_Xperia_Z3_Leo_White_Group
従来のXperia Z2まではホワイトのカラバリでも画面周りはブラックとなっており、日本では販売されない低価格の普及モデルのみでホワイトの機種のディスプレイ周りもホワイトに統一されていましたが、今回からフラッグシップのZ3でも前面ホワイトを採用。多くのプレス画像でこのホワイトが前面に強く押し出されています。



同じWiFiネットワーク内でのPS4のリモートプレイにも対応。専用のマウンタでデュアルショック4コントローラーに取り付ける事で、PS4のゲームをそのままプレイする事ができます。

スペック的にはXperia Z2から大きな変化はないものの、重量は163gから152gに軽量化しオーディオジャックから直接ハイレゾ音源の再生に対応しました。

日本を含む各市場での発売は今秋以降を予定しています。

メニュー
閉じる