ガジェットショット

GALAXY S SC-02Bのソフトウェアアップデートが配信開始【追記】


2月22日よりGALAXY S SC-02Bのソフトウェアアップデートの配信が開始されました。
Androidバージョンは2.2から2.2.1になっています。

アップデートはSamsung Kiesより行います。


主なアップデート内容は以下のとおり。(NTTドコモ公式サイトより引用)

  • 改善された点

    • スクロール速度や、ブラウザ起動速度が遅い場合がある。
    • Googleの電話帳同期を実施した際、稀に電話帳のフリガナが削除される場合がある。
    • 写真撮影後にギャラリーを確認すると、撮影したばかりの写真が表示されない場合がある。


  • 注意点

    • 初期設定時の壁紙が新しい壁紙と差替わります。
    • ブラウザ最大ウィンドウ数が8枚から4枚に変わります。
    • 電話帳データが消失したような誤解を招いていたため、電話帳自動リンク機能を削除しました。
    • 日本語フォントがUDゴシック体となりました。


rootユーザにはあまり関係のない話ですが、日本語フォントが見やすいものに改善されたのが今回の一番の目玉。

ビルド番号FROYO.OMKA5
某所でリークしていたファームウェアと同じもののようです。


今回はマイナーアップデートです。
今後、Android2.3とTouchwiz4.0へのアップデートも期待されますが、まずは国際版(GT-I9000)向けのアップデートが行われてからですね。

【追記】
ホーム画面の壁紙とロック画面の壁紙にそれぞれ別の画像を登録できるという某Phoneライクな機能が追加されていました。

また、全体的に動きが良くなったような気がします。



参考

GALAXY S SC-02Bのソフトウェアアップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

メニュー
閉じる