ガジェットショット

ドコモ冬モデル発表。Xperia X Compactは防水防塵、他arrows NX・ZTE MONO・LG V20 PRO等を展開

キリカ(管理人)

NTTドコモから2016年冬モデルのラインナップが発表されました。


docomo-2016-winter

今回のドコモの2016年冬-2017年春モデルのラインナップはXperia XZ SO-01J、Xperia X Compact SO-02J、AQUOS EVER SH-02J、MONO MO-01J、arrows NX F-01J、Disney Mobile on docomo DM-01J、V20 PRO L-01Jの7機種のスマートフォン、AQUOS ケータイ SH-01J、P-smart ケータイ P-01Jの2機種のケータイ、らくらくホン F-02J、らくらくスマートフォン4 F-04Jの2機種のらくらくホン、キッズケータイ F-03Jに加え、WiFiルーターのWi-Fi STATION N-01Jの合計13機種となっています。

xperia-xz-so-01j

Xperia XZ SO-01Jは既にグローバルでは発表・発売済みのXperia XZのドコモ向けモデル。既にソフトバンク・auから発表されており、国内では大手キャリア3社全てで取り扱われるモデルとなります。レーザーAF、RGBC-IRセンサーを搭載する事で目で見たままの色彩を撮影可能に。また、Xperia X PerformanceまではmicroUSBだった端子がUSB type Cに変更されています。

xperia-x-compact-so-02j

Xperia X Compact SO-02JはXperia Xのコンパクトモデル。Xperia XA、Xperia X、Xperia XZのエントリー・ミドル・ハイのラインナップのうちミドルのコンパクトモデルとなるため、プロセッサはXperia XZのSnapdragon 820ではなくSnapdragon 650を採用。Snapdragon 650のベンチマーク結果などは以前の記事でまとめています。

グローバルで発売された海外モデルは防水防塵には非対応でしたが、今回国内投入にあたってドコモ版は防水防塵に特別に対応。Xperia XZ同様の新センサーを搭載したカメラを搭載し、USB type C端子を採用しています。

aquos-ever-sh-02j

AQUOS EVER SH-02Jは5インチHDディスプレイを搭載した廉価モデル。丸みを帯びたボディとなっており、指紋センサーにも対応しています。

mono-mo-01j

MONO MO-01JはZTEが製造する、ドコモオリジナルブランド「MONO」のスマートフォン。マナーモードスイッチを搭載し、防水にも対応。4.7インチの小さめのディスプレイにSnapdragon 617を搭載。端末購入サポートにより一括648円で販売されるとの事で、ドコモがZTEと組んで提供する格安スマホといった格好となっています。

arrows-nx-f-01j

arrows NX F-01Jは富士通のスマートフォン。5.5インチの大型ディスプレイを搭載し、SOLID SHIELD構造により画面の割れにくさを追求したモデルで、防水防塵に対応し、MIL規格14項目に準拠しています。フラッグシップのarrows NXブランドを冠しているものの、プロセッサはSnapdragon 625と、以前レビューしたZenFone 3と同じものを搭載したミドルレンジクラスとなっています。

disney-mobile-on-docomo-dm-01j

Disney Mobile on docomo DM-01Jはディズニー・シー15周年に合わせたディズニーブランドのスマートフォン。AQUOS EVER SH-02Jとなっており、ディズニーマーケットのコンテンツが無料で楽しめる機種となっています。

lg-v20-pro-l-01j

V20 PROはLGのグローバルのフラッグシップV20の画面サイズを5.2インチに小型化したモデル。5.2インチながら解像度は1440×2560のQHDと非常に高解像度。昨日auからisai Beat LGV34として発表されたモデルの姉妹機にあたる機種で、Quad-DAC、セカンドディスプレイ、デュアルカメラ、レーザーオートフォーカスなどの機能を詰め込んだハイスペックモデルとなっています。

sh-01j

SH-01JはAndroidベースのVoLTEに対応したケータイ。2つ折りケータイながらにWiFiにも対応し、タッチクルーザーEXを搭載する事で指でなぞって操作が可能。おサイフケータイにも対応しています。

p-smart-p-01j

パナソニックからもP-smartケータイ P-01Jが投入。VoLTEに対応し、WiFiも搭載しています。おサイフケータイにも対応。

f-02j

F-02Jは2つ折りタイプのらくらくホン。VoLTEに対応し、防水防塵に対応しています。

f-04j

らくらくスマートフォン4 F-04Jはスマートフォンタイプのらくらくホン。VoLTE(HD+)に対応しスーパーはっきりボイスを搭載して聞きやすい通話品質を実現。防水防塵だけでなく画面が割れにくく、耐久性の高いモデルとなっています。Google Playにも対応。

f-03j

キッズケータイF-03Jは富士通の抗菌・防水キッズケータイ。MIL規格に準拠し、子供に持たせても安心できる機種となっています。

wifi-station-n-01j

N-01JはPREMIUM 4G 682Mbpsに対応したWiFiルーター。キャリアアグリゲーションとMIMOに対応する事で高速通信を実現し、新たに3.5GHzの周波数にも対応。


フラッグシップ一辺倒ではなくコンパクトのXperia X Compact、ミドルレンジのAQUOS EVERやarrows NX、オリジナルブランドの低価格のMONOまで揃えて全体的に幅広いラインナップとなっている印象。またXperia X Compactはグローバルモデルには無かった防水防塵をしっかり追加してきており、VoLTE(HD+)や最上位のプロセッサなどは持たないものの国内のニーズに応える形となっているのも好印象。

発売日はAQUOSケータイが今月10月21日、Xperia XZ/Xpeia X Compact/AQUOS EVER/P-smartケータイが11月上旬、MONO/arrows NX/らくらくホンが12月、Disney Mobile/V20 PRO/キッズケータイが2017年2月、らくらくスマートフォン4とWi-Fi STATIONが2017年3月を予定しています。予約はドコモオンラインショップにて受付中となっています。

メニュー
閉じる