ガジェットショット

GALAXY S SC-02BとGALAXY Tab SC-01CのAndroid2.3アプデが6月7日10時より配信開始


NTTドコモより発売されているGALAXY S SC-02B及びGALAXY Tab SC-01Cの、Android 2.3へのOSバージョンアップを含むアップデートが6月7日10時より配信開始されることが発表されました。
国際版(GT-I9000)にはAndroid 2.3.3ベースのファームウェアが提供されているのでSC-02B、SC-01Cに提供されるものも2.3.3ベースだと予想されます。


主なバージョンアップ内容

  • GALAXY S SC-02B

    ゲーム、アニメーションの動作速度が向上
    「バッテリー使用量」メニューの改善 ‐ 詳細なバッテリー使用状況の確認が可能
    「メモリー使用」の追加 ‐ アプリケーションが使用するメモリ量を確認可能
    「ダウンロード」アプリの追加 ‐ ダウンロードしたファイルをリストで管理可能
    ウィジェット追加時の画面にウィジェット提供元の情報を追加
    「Daily Briefing」ウィジェットを個別に配置可能(スケジュール、ニュース、株価、天気)
    ステータスバーアイコンの変更
    通知パネルの変更


  • GALAXY Tab SC-01C

    ゲーム、アニメーションの動作速度が向上
    「バッテリー使用量」メニューの改善 ‐ 詳細なバッテリー使用状況の確認が可能
    「メモリー使用」の追加 ‐ アプリケーションが使用するメモリ量を確認可能
    「ダウンロード」アプリの追加 ‐ ダウンロードしたファイルをリストで管理可能
    「Daily Briefing」ウィジェットを個別に配置可能(スケジュール、ニュース、株価、天気)
    ステータスバーアイコンの変更
    「電卓」アプリの追加
    「スケッチメモ」アプリの追加


アップデートは明日、2011年6月7日10時より、Samsung Kiesからのみ提供されるそうです。
その他、詳しい内容やアップデート時の注意等は下記ソースを参照してください。

ソース

GALAXY S SC-02Bのバージョンアップ情報 | お客様サポート | NTTドコモ
GALAXY Tab SC-01Cのバージョンアップ情報 | お客様サポート | NTTドコモ

メニュー
閉じる