元旦でも二度寝がしたい!新年早々にiPhoneが永眠する不具合が発生

iPhoneに搭載されている「おやすみモード」が、新年に入ると指定時間を過ぎても解除されない不具合が発生しています。


suyaa

おやすみモードは、着信などの通知を受けても通知しない、フィーチャーフォンで言う所の「サイレントモード」のような機能。不具合が起きたのはこれを時間指定で設定していたユーザーで、新年の解除時間に入っても解除されず永眠しつづけるバグが発生しています。

着信や通知が取れないと困る方は手動でおやすみモードを解除しておきましょう。

iPhoneでも元旦ぐらいは寝正月したいというお茶目な不具合ですが、新年の大事な着信を逃すの自体は避けたいですね。

via iPhone、元日に永眠。「おやすみモード」が解除されないとネット上で騒ぎに – NAVER まとめ

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。