4100万画素カメラを搭載したWindows Phone 8「Lumia 1020」正式発表

Nokiaから4100万画素のPureViewカメラを搭載したWindows Phone 8スマートフォン「Lumia 1020」が発表されました。


スマートフォンとしては他社とは別格の4100万画素のカメラを備えており、7712×5360の高解像度で撮影する事ができるため、ズームしても綺麗な写真を撮影する事ができます。ゴリラガラス3を採用したディスプレイは4.5インチで解像度は1280×768、本体の重さは158g。

プロセッサはQualcomm Snapdragon S4のデュアルコア1.5GHzで、RAMは2GB、ストレージは32GB。

カメラを売りにしている機種だけにマニュアル撮影など様々な機能を搭載したNokia Pro Cameraアプリが付属。

圧倒的なWindows Phoneのフラッグシップモデルとなっています。

Nokia Lumia 1020 – Windows Phone with 41 Megapixel Camera – Nokia

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。