AQUOS PHONE ZETA SH-01F展示機クイックフォトレビュー

AQUOS PHONE ZETA SH-01FはFullHDのIGZOディスプレイと大容量バッテリーが魅力のSHARPの新モデル。写真はドコモスマートフォンラウンジ東京に展示されていたものです。


SH-01F-1
3000mAhの大容量バッテリーと省電力なIGZOディスプレイを組み合わせる事で、3日間以上の使用時間を売りにしている新AQUOS PHONE ZETA。ボリュームキーが本体前面左下に付いているのが特徴です。

SH-01F-2

ホワイトモデルの背面。表面はラメ加工されています。

SH-01F-3

レッドはワインレッドといった感じの色となっています。

ユニークな機能として、本体下部を握るとスリープ解除したり、握っている間は寝転がって使っても画面回転しないなどの「グリップマジック」を搭載。2013年11月上旬発売予定です。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。