月額390円でメールアドレスと電話番号を保管できるサービスをSoftBankが提供開始

ソフトバンクモバイルは2014年5月15日より、毎月390円を払うことによって最大5年間既存のメールアドレスと電話番号を保持できるサービスを提供開始します。


ss-2014-05-13-14.02

今までは長期間の海外渡航時などに電話番号とメールアドレスを保持しておくには基本料金とS!ベーシックのプロバイダ料を払う必要があり(機種によってはパケット定額が必須)、それらの料金を毎月払うか解約するかの二択になっていました。そこで今回提供開始されたのが番号保管サービス。

利用には事務手数料2,000円がかかりますが、月額390円支払えばそれ以上の料金を払う必要なく@softbank.ne.jp/@i.softbank.jpのメールアドレスと電話番号を維持することができます。

申し込みはソフトバンクショップから可能となっています。

「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」提供開始 | 企業・IR | ソフトバンク

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。