2020年のAmazonのブラックフライデー&サイバーマンデーは5日連続!おすすめの立ち回りと攻略情報まとめ。

Amazonの冬のセールイベント「Amazonブラックフライデー」「Amazonサイバーマンデー」が、例年は別々のセールだったところ、今年は5日間連続でまとめて実施されます。


ブラックフライデー・サイバーマンデーは11月下旬を中心に実施されるセールキャンペーン行事。Amazon.co.jpでも10月のプライムデーに引き続き、以下の日程で開催されます。

  • ブラックフライデー:11月27日(金)9:00から11月29日(日)23:59まで
  • サイバーマンデー:11月30日(月)0:00から12月1日(火)23:59まで

期間中は特定の商品が特別価格で購入できる事に加え、ポイントやギフト券の高還元キャンペーンも併せて実施されるため、日頃の日用品のまとめ買い、買う時期を悩んでいるアイテムを押さえておくタイミングとしてもおすすめ。

今回もAmazonブラックフライデー・Amazonサイバーマンデーのキャンペーン情報を整理してまとめてお届けします。

押さえておくべき還元率アップキャンペーン

今回のセール期間中は複数の還元率アップキャンペーンが実施されているため、まとめ買いなどをする場合は特に漏れの無いよう該当するキャンペーンをしっかり押さえておくのがおすすめ。還元率がアップするキャンペーンは以下のとおり。

1. ポイントアップキャンペーンで最大+6.5%還元

過去のプライムデーやタイムセール祭りなどのAmazonのセールイベントでも毎度実施されている基本中の基本、ポイントアップキャンペーン。内容としては事前にキャンペーンにエントリーし、イベント期間中に20,000円以上の買い物をした場合、以下のそれぞれの条件でポイント還元されるというもの。

買い物をする・しないに関わらずエントリーはボタン一つで可能なので、まずは取りこぼしのないようキャンペーンページでエントリーしておくのがおすすめ。

またプライム会員は無料体験でもキャンペーン適用可能なほか、Amazon Mastercardも即時審査で仮カードがAmazonアカウントに登録されて物理カード到着前に利用開始できるため、還元率を最大化したい方は活用するのも手。

取りこぼしがちなのがAmazonショッピングアプリの+1%。Amazonのアプリから購入すると還元率が1%アップするというものですが、数多くの商品の中から目当てのものを探すのはPCの大画面の方が便利な事も多いので、PCでカートに入れる→アプリで購入の流れを念頭においておくのがおすすめです。

なお、ポイント還元率アップの対象は今回のセール対象商品以外の通常商品も含まれるため、セール対象に欲しい商品があまり無くとも日用品をまとめ買いしてポイント還元を獲得する、という買い方もおすすめです。

2. Amazonギフト券と2,000円の商品まとめ買いで500ポイント還元

現在実施されている「Amazonギフト券とまとめ買いキャンペーン」では、3,000円分のAmazonギフト券と2,000円分の商品を同じカートでまとめ買いすると500ポイントが還元されます。

実質2,000円の買い物で500ポイント還元されるので、金額こそは低いものの25%と高還元。日頃Amazonで買い物している方であれば必ず押さえておきたいキャンペーンです。

3. Amazonチャージで最大2.5%還元

Amazonのギフト券残高にコンビニ・ネットバンキング・ATMから現金で直接チャージする事で買い物できるAmazonチャージも継続してキャンペーンを実施中。こちらは一度にまとめてチャージする事でポイント還元が得られるというもの。還元率は以下のとおり。

プライム会員かつ90,000円以上のチャージであれば最大還元率の2.5%をポイントで獲得可能。例えば10万円一括でチャージした場合、2500ポイントが還元されます。

先述したAmazon Mastercardの施策も併走していますが、クレジットカードではなく現金で決済したい方はこちらのキャンペーンを活用するのがおすすめです。

加入特典強化中のサブスク系キャンペーン

Amazonの提供している各種サブスクリプション系サービスも今回のブラックフライデー&サイバーマンデーのセール期間に合わせてキャンペーンを実施中。いずれも通常時に比べるとお得に加入できるタイミングとなっています。

1. Kindle Unlimitedが月額980円→3ヶ月で99円

Amazonの電子書籍「Kindle」を定額読み放題で楽しめるKindle Unlimitedが通常の月額980円のところ、3ヶ月99円で利用可能。Kindleで販売されている全ての本が読めるわけではないものの、ワンコイン以下で3ヶ月読めるため、ラインナップを確認するお試し期間としてもおすすめ。

キャンペーン期間は2020年11月20日(金)14:00 ~2020年12月1日(火)23:59となっており、Amazonサイバーマンデーと同時に終了予定となっています。

Kindle本はiPhone/Androidアプリやブラウザからも読めますが、寝る前のデジタルデトックスやブルーライト削減などに効果が期待できる、電子ペーパー「e-ink」を採用したKindle電子書籍リーダーもAmazonのセールイベントでは安くなるため、電子書籍の環境を整えるのであればセットで揃えるのもおすすめ。

2. Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料、Echoとセットで6ヶ月無料

Amazonの音楽定額サービス「Amazon Music Unlimited」は初回加入3ヶ月無料キャンペーンを実施していますが、Amazonのセールイベントでは毎度欠かさず特価になるスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズとのセットで6ヶ月無料キャンペーンも実施予定。

Amazon Echoシリーズは世代を重ねるごとに音質が進化しており、以前レビューしたエントリーモデルの3世代目 Echo Dotも先代と比べて音質が大幅に改善。音楽定額サブスクリプションサービスとの相性が良いデバイスになってきており、家にBGMを足したい方にはおすすめできるセットです。

3. Amazon Audibleが2ヶ月間無料

通常月額1,500円のAmazon Audibleが2ヶ月間無料体験できるキャンペーンが実施中。Amazon Audibleはプロのナレーターによって読み上げられたオーディオブックを音声で聴く事ができるサービスで、移動中や作業中に音楽を聴くように本を聴く事ができます。本を読む習慣が無い方、忙しい中でも本から情報をインプットしたい方におすすめのサービス。

キャンペーン期間は2020年11月17日(火)10時00分から2020年12月14日(月)23時59分と、今回のブラックフライデー&サイバーマンデーよりも少し長めに設定されています。

セール価格は開始後に公開

セール対象商品は一部キャンペーンページにて公開されていますが、割引率や割引後の金額はセール開始まではAmazon上では未公開。11月27日(金)9:00のブラックフライデー開始後まで待つ必要があります。


今回のAmazonブラックフライデー&Amazonサイバーマンデーの特徴は、セール期間が通常のAmazonのセールと比べて5日間と長めな点。通常であればセール期間を通して購入可能な「特選タイムセール」がハズレの無い買い物には基本となりますが、今回は5日間と期間が長い事もあり、時間・数量が限定される「数量限定タイムセール」が普段より熱くなりそうです。もしかしたら、普段のAmazonのセールとは違う顔ぶれの掘り出し物が狙えるチャンスかもしれません。

個人的には今回狙っているのは寝る前にスマホの画面を見ずに読書できるようKindleの電子書籍リーダー、及びプライムデーではセール対象にならなかったAmazon Echoシリーズの球体の新モデル。Amazonの自社製品はセールイベントでの割引率が大きいので、買うタイミングとしては安定感があります。

その他のおすすめの商品に関しては10月のプライムデーの際のプライムデーおすすめ商品の記事にて実際の通常価格&セール価格の値下げ幅を掲載しているので、傾向を確認したい方は参考までに。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。