ガジェットショット

グレアなのに指紋が付かないiPad用保護フィルム「PRO GUARD AF」レビュー

kirica


現在市販されているiPad用保護フィルムは大まかに2種類に分類できます

画面が鮮明に映るが指紋が付きやすい光沢(グレア)タイプと、
画面が少し荒くなるが指紋が付きづらくスムーズに操作できる非光沢(ノングレア・アンチグレア)タイプ

これらどちらかの選択肢になりますが、
美しいIPS液晶で写真や映像鑑賞をしたい場合光沢
ゲームやアプリを快適に使いこなしたい場合非光沢
どちらかを選ばなければなりません。

しかし今回レビューする「PRO GUARD AF」は、
グレアながらも指紋が非常に付きにくい仕様との事なので、
実際に貼って試してみました。

今回購入してみたのは以下の製品。

iPad 防指紋-光沢機能性フィルム・プロガード AF /
iPad 防指紋-光沢機能性フィルム・プロガード AF / PRO GUARD AF PGAF-IPAD-U・ホームボタンU字

Amazon.co.jpにて1,365円でした。
ホームボタン部分をUの字型にした改良版です。
改良前のものも併売しているようなのでご注意ください。

これ以前iPadにて使用した保護フィルムは2種類あり、

ELECOM iPad 液晶保護フィルム 光沢 AVA-PA10FLG
ELECOM iPad 液晶保護フィルム 光沢 AVA-PA10FLG
この光沢フィルムは映像鑑賞時は美しいものの、
操作するたびに指紋が付着し、拭きとらなければなりませんでした。

ELECOM iPad 液晶保護フィルム マット AVA-PA10FL
ELECOM iPad 液晶保護フィルム マット AVA-PA10FL
また続いて購入した上記のマット(非光沢)フィルムは、
拭き取りの必要が皆無なほど指紋は付着せずスムーズな表面でしたが、
映像鑑賞用としては画面が非鮮明になってしまう難点がありました。

これらのフィルムの良いとこ取りをしたフィルムは無いかと探していたところ、
今回の「PRO GUARD AF」を見つけたので、早速買ってみました。


パッケージは驚くほどシンプル。イラストすらありません。


現時点では・・・
一番の防指紋性能・・・かな?

と自信なさげに記載されておりますが、
その実力はいかなるものなのでしょうか。
パッケージを開封してみます。


付属品はクリーニングクロスと、貼り付け作業用のシール2枚。
クリーニングクロスの品質はオマケ程度のものでした。


軽く拭いたiPadに、辺から合わせホコリなどを無視してまず貼り付けます。


気泡やホコリが入っているので、丁重に付属シールを使いフィルムを浮かせ、
もう一枚のシールを隙間から挿入しホコリをひとつひとつ除去します。
最後に気泡を押しだしたら完成。


装着完了です。ノングレアフィルムと比べ、かなりテカテカしている印象。

早速使ってみました。


YouTubeの動画鑑賞はグレアフィルムと比較すると、
比にならないほど綺麗です。本来のIPS液晶の美しさが発揮されていますね。


LOVE PLUS iMも綺麗に映し出されています。
やはりグレアフィルムなだけあって、画面の品質は問題なさそうです。

では、気になる防指紋性能をチェックしてみましょう。

以前ELECOMの光沢フィルム使用時にプレイし、
画面が指紋だらけで酷い状態になったバイオハザード 4 iPad editionをプレイしてみました。

バイオハザード4は画面左下を移動用の全方位パッドとして使うので、
指紋だらけになり、光沢フィルムの場合は非常に汚くなってしまうのですが……。


1ステージをプレイした時点で確認してみたところ、
殆ど指紋が付着していませんでした!これは凄い。

寒い季節ということで余り発汗していない事もありますが、
実用レベルで指紋対策がされている事がわかりました、素晴らしいです。

この保護フィルムなら、美しい画面でメディアを鑑賞しつつ、
思う存分ゲームもやり込む事ができます。
現時点で一番実用的な選択肢なのではないでしょうか。

ただ気になったのは、流石に光沢フィルムなので、
非光沢フィルムほど画面の滑りはよくありません。
その点、スライドが必要なゲームをプレイするにおいて注意が必要です。

iPad 防指紋-光沢機能性フィルム・プロガード AF /
iPad 防指紋-光沢機能性フィルム・プロガード AF / PRO GUARD AF PGAF-IPAD-U・ホームボタンU字

メニュー
閉じる