ガジェットショット

米国で人気のSpeck社のオシャレな耐衝撃iPhone 6ケース「CandyShell」レビュー

kirica

アメリカで大きなシェアを誇るiPhoneケースメーカーであるSpeck社の日本国内PRを担当しているYs and Partners社より、iPhone 6用の耐衝撃ケース「CandyShell」のサンプル品をレビュー用に頂きましたのでの紹介します。


speck candyshell 01

今回頂いたのはCandyShellのブラックとホワイトの2色。Amazonを見るとこの2色の他にも海外らしいカラバリが揃っている他、CandyShell INKEDシリーズとして独自のペイントが施されたバージョンもラインナップされています。

speck candyshell 02

パッケージはスライド式となっています。

speck candyshell 03

ケースの内側。衝撃を吸収するソフト素材と外装のハード素材が一体化されたケースとなっているのが特徴です。

speck candyshell 04

スペースグレイのiPhone 6に装着したところ。

speck candyshell 05

下部のポート類周りの穴はやや広め。

speck candyshell 06

ボタン部分はソフト素材で覆われていますが、押しやすさはこの手のケースとしては良好。

speck candyshell 07

ボリュームキー側も同様になっています。

speck candyshell 08

背面は光沢感のあるプラスチック素材。丸みを帯びており、持ちやすくなっています。

speck candyshell 09

こちらはブラック。

speck candyshell 10

スペースグレイのiPhone 6を入れると収まりが良いですね。

speck candyshell 11

ブラックの背面。光沢感のある質感なのでかすり傷が少し目立つかもしれません。

speck candyshell 12

ブラックとホワイトを並べたところ。

speck candyshell 13

四隅は衝撃を吸収するソフト素材となっています。

卓上での使用は難あり



丸みを帯びて持ちやすいフォルムのCandyShellですが、欠点があるとすれば卓上で使った際に不安定という事。中央が膨らんでいるため、卓上に置くとクルクル回ってしまいます。卓上に置いてプレイするゲームをやりたいユーザーには不向きなケースかもしれません。


CandyShellシリーズは現在Amazonで3,045円。やや価格帯は高めのケースですが、耐衝撃ケースの中ではかなり持ちやすい部類なのではないかと思います。というのも、背面が丸みを帯びていて手にフィットする事、光沢感のある素材が滑りにくく手にグリップする事の2点のおかげでとても持ちやすく仕上がっており、米国で人気というのも頷けます。その丸いフォルムの弊害として卓上での使用は少し難ありですが、保護性能と使いやすさの両立という意味ではかなり優秀なケースだと感じました。

【日本正規代理店品】 Speck iPhone 6(4.7インチ) 耐衝撃ケース CandyShell Black/Slate Grey SPK-A3041

【日本正規代理店品】 Speck iPhone 6(4.7インチ) 耐衝撃ケース CandyShell INKED Rainbow Drop Spectrum/Wisteria Purple SPK-A3132

メニュー
閉じる