ガジェットショット

Galaxy S7 edge用のフルメタルバンパーケースを試す

kirica

Galaxy S7 edge用の金属バンパーケースを使ってみたので感想を。


galaxy s7 edge metal bumper 05

今回レビューするのはM&Yのアルミバンパーケース。Galaxy S7 edgeのフレームに沿った金属ケースとなっており、Amazonにて2,580円で販売中のものです。

galaxy s7 edge metal bumper 01

こちらがパッケージ。箱が高級感を醸し出しています。

galaxy s7 edge metal bumper 02

装着用ドライバーの他、オマケでタッチペンと保護フィルムが付属。

galaxy s7 edge metal bumper 03

こちらがバンパーケース本体。

galaxy s7 edge metal bumper 04

Galaxy S7 edgeに装着してみたところ。

galaxy s7 edge metal bumper 06

下部の端子周り。

galaxy s7 edge metal bumper 08

フレーム形状はエッジディスプレイに沿っています。

galaxy s7 edge metal bumper 09

電源ボタン部分。

galaxy s7 edge metal bumper 10

上部。

galaxy s7 edge metal bumper 11

左側面のボタン部分。

galaxy s7 edge metal bumper 12

iPhone SEと並べるとやや彷彿とさせるところがあります。


galaxy s7 edge metal bumper 07

Galaxy S7 edgeの国内発売当初から販売されている金属バンパーケースですが、金属バンパーとしての完成度は価格以上。国内で販売されている金属バンパーケースは高額なものが多い中、3,000円未満で購入できるのはコストパフォマンスの高いケースとなっています。

気になった点としては今回購入した「ローズゴールド」のカラバリでもピンクゴールドのGalaxy S7 edgeとは色合いが違い、どちらかと言えばゴールドに近い色となっていたところ。また、Galaxy S7 edgeは背面がラウンドする事によって持ちやすくなっていますが、この金属バンパーを装着すると背面のラウンド形状が相殺されてしまいGalaxy S6 edgeのような持ち心地に近くなってしまいました。

金属バンパーという事で電波への影響が気になるところでしたが、実際に使ってみて不便に思う事はありませんでした。

フルメタルかつバンパータイプという事でスタイリッシュなケースで、なおかつ2,580円という金属バンパーとしてはお買い得な価格帯。金属バンパーケースの愛好者であれば選択肢に入りそうです。

メニュー
閉じる