ガジェットショット

BlackBerry 10入門機種「BlackBerry Q5」レビュー

kirica

BlackBerry Q5は最新OSのBlackBerry 10を搭載しているBlackBerry社のエントリーモデル。以前レビューしたBlackBerry Q10の廉価版にあたります。



IMG_0688
BlackBerryの特徴であるQWERTYキーボードはそのまま、Q10と比べるとかなり平面的なデザインとなっています。

IMG_0687
上部はスリープキー、イヤホンジャック

IMG_0686
左にはmicroUSBポート、キャップの中にはmicroSD/microSIMスロットを搭載。

IMG_0685
下部にはスピーカーとマイク。

IMG_0684
右側にはボリュームキーとアクションキー。ポケットの中で音楽プレイヤーが操作できます。

クラウド統合

IMG_00000003
プリインストールされているファイルマネージャにboxやDropboxなどのクラウドストレージが接続できるため、サードパーティのアプリケーションをインストールせずともクラウド上にあるファイルを扱えるようになり、使い勝手が向上しています。

ネットワーク

BlackBerry 10を搭載しているためBlackBerry Q10同様、以前のBlackBerry同様Blackberry Internet Serviceの契約は不要で通信する事ができます。LTE対応バンドは800/900/1800/2600MHzとなっていますが、Band1の2100MHzに対応していないため日本のキャリアとの互換性は低い模様。3Gは850/900/1900/2100MHzとなっており、他のBlackBerryシリーズ同様ドコモのFOMAプラスエリアに対応しているため、通話用途には重宝しそうです。

キータッチ

IMG_0683
BlackBerry Q10と比べるとQ5のキーボードは独立しており「プチプチ」といった印象。どちらが良いかは好みが分かれる所かもしれませんが、Q10が従来のBlackBerry寄りのタッチです。

BlackBerry Hub

IMG_00000004
BlackBerry 10ではソーシャルネットワークやメール、電話などが一カ所のBlackBerry Hubに集約されており、Facebookの新着通知やメッセージなども全てここで確認できます。



IMG_0681
BlackBerry 10自体、日本語入力が出来ないなどの問題はありますが、動作も軽快でBlackBerry 10をお手軽に体験できる入門機としては申し分なく、新しいOSを体験したい人にはおすすめできる機種です。

BlackBerry® Q5 LTE – SQR100-2 Model:RFS121LW (SIMフリー, Black)価格&特徴 – EXPANSYS 日本

メニュー
閉じる