ガジェットショット

Y!mobileから国内初Android Oneスマートフォン「507SH」発売へ。防水防塵ワンセグも搭載

kirica

ソフトバンク株式会社はY!mobileブランドからSHARP製のAndroid Oneスマートフォン「507SH」を7月下旬に発売すると発表しました。


507sh

507SHはGoogleのAndroid Oneプログラムで常に最新のAndroid OSが利用できるスマートフォン。ハードウェアとしては5インチHDディスプレイ、1,310万画素カメラ、500万画素インカメラ、16GBストレージ、2GBメモリ、プロセッサはSnapdragon 617(MSM8952)、バッテリーは3,010mAh、更に防水防塵となっています。ガワとしては先月下旬にauから発売されたAQUOS U SHV35からおサイフケータイを省いたものとなっている模様。

なお、今回はGoogleの最新OSが利用できるAndroid Oneのスマートフォンとしてリリースされるため、SHARP製スマートフォンが冠している「AQUOS」ブランドの外れた「507SH」単体の型番が機種名となっている模様です。

Nexus 5、Nexus 6、Nexus 5XなどのGoogleのNexusシリーズを多く取り扱ってきたY!mobile。今回SHARP製の日本初Android Oneも投入する事で、継続的に最新のAndroidを使いたいユーザー層を取り込んでいきたい姿勢が感じられます。507SHの発売は7月下旬を予定しています。

メニュー
閉じる