Apple直販のiPhoneで「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」が選択可能に!キャリア補償無しでも買いやすく

Apple直販のiPhoneで「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」が選択可能に!キャリア補償無しでも買いやすく

昨日iPhone 11シリーズの予約受付が始まり予約をしていたところ、以前選択肢に無かった「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」が登場していました。


iPhone 11 Proの予約ページのスクリーンショット。従来Apple公式サイトやApple直営店で販売されているSIMフリーのiPhoneに関しては通常の「AppleCare+」は付けられるものの、ドコモなどの大手キャリアが提供している補償サービスに含まれる「盗難」「紛失」はサービス対象外でした。そのため盗難・紛失が心配な場合はキャリアモデルを購入するしかないという状況だったのですが、今回よりApple直販モデルに「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」という新しいオプションが追加され、盗難や紛失に対しても対応が可能になりました。

AppleCare+の詳細ページにある比較表を見ると、「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」は従来プランと同じく画面損傷を3,400円、その他の損傷を11,800円で修理できるほか、その2つに加えて同じく11,800円のサービス料で盗難・紛失にも対応する事が可能となっています。AppleCare+の価格は以下のとおり(いずれも税別価格。

機種 AppleCare+ AppleCare+ 盗難・紛失プラン
iPhone 11
iPhone XR
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
16,800円 18,800円
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
22,800円 24,800円
iPhone 8
iPhone 7
14,800円 16,800円

従来のAppleCare+に+2,000円で盗難紛失補償が付けられるのは嬉しいところです。

なお、AppleCare+自体のサービス内容としては通常1年のハードウェア保証期間を2年に伸ばす、画面破損が3,400円で修理できる、故障した場合自宅まで交換機を配送してもらいその場で交換できるエクスプレス交換サービスが利用できるなど、メーカー提供の補償サービスとしての使い勝手としては良好。

個人的にも以前iPhoneを落として割った画面の修理費に12,800円払った体験以来AppleCare+をSIMフリーのiPhoneには付けており、今回も+2,000円で盗難紛失対応も可能との事でiPhone 11 Proには盗難・紛失プランでAppleCare+を選択して予約してみました。

今までApple直販のSIMフリーiPhoneに対してのキャリア版のメリットとして「盗難・紛失にも対応できる補償サービス」が挙げられましたが、Appleが今回「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」を提供開始した事によって、より直販モデルが買いやすくなったのではないでしょうか。特に海外旅行によく行く方など、iPhoneのスリに遭いやすかったり、置き忘れや置き引きが懸念されるシチュエーションが想定される方は入っておいて損はないかと思います。

なお、AppleCare+は購入30日以内であれば同時購入でなくとも追加可能です。購入は以下のページから。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。