ドコモ版Galaxy S20 5G、AQUOS R5G発売。購入時はシェアパック・ワンナンバーサービスの解約手続きが必要

ドコモ版Galaxy S20 5G、AQUOS R5G発売。購入時はシェアパック・ワンナンバーサービスの解約手続きが必要

本日よりドコモの5Gサービスが開始し、初の対応端末である「Galaxy S20 5G SC-51A」と「AQUOS R5G SH-51A」が発売され、オンラインショップ予約分の販売手続きも開始されたので早速購入してみました。


今回購入したのはGalaxy S20 5G SC-51A。従来の4Gスマートフォン利用の回線からの機種変更にて5G WELCOME割で税別5,000円割引され、総支払額97,460円での購入となりました。余談、最近の高額な端末価格を見ていると、10万円を切るフラッグシップモデルGalaxy S20の価格はかなり割安に見えてきます。

事前に予約していたものの、通常ドコモオンラインショップでの販売端末は発売日に到着するよう数日前に購入手続きできるところが、今回は5Gサービスイン同時発売という事もあってか、5Gサービスイン当日になってから購入手続きが受付開始されました。

またドコモオンラインショップにはエクスプレス配送という東京23区内限定の当日配送サービスがあるものの、今回これも「メンテナンス中」の表示で利用できず。オンライン購入組は最短で27日金曜日の午前の配達という格好になりました。

シェアパック・2台目プラスは事前に解約が必要


従来のドコモの4Gスマートフォンで複数回線を束ねるシェアパック・2台目プラスに加入していた場合、5G端末の料金プランである「5Gギガホ」「5Gギガライト」に加入する前に事前にオンラインでこれらの解約手続きが必要。今回自分はメイン回線+サブ回線の2本でサブ回線を2台目プラスとしてメイン回線に紐付けていたので、これを解約。


手続き時に注意事項が表示されるとおり、このペア回線に関しては後日5Gギガホの容量をシェアするデータプラスとして再度紐付ける必要があるので注意が必要です。

ワンナンバーサービスも解約が必要


4G契約から5G契約に変更する場合、同じ電話番号で別の端末で発着信できるワンナンバーサービスは一旦解約が必要。今回自分はメインの番号をApple Watchで発着信できるようワンナンバーサービスを契約していましたが、Galaxy S20購入のために解約。なお、5G契約に移行後ワンナンバーサービスは再度契約可能なようです。


本日25日より日本国内最速で5Gサービスを開始したドコモですが、5Gトップバッター端末なので仕方ないところではあると思うものの、まさかのオンラインショップ購入組は2日間のお預け。5Gのサービスインは26日のau、27日のソフトバンクが控えていますが、大手3社の中で最後発のソフトバンクと同日になってしまうのは残念なところ。店頭購入にすれば良かったかなと思いつつも、時既に遅し。5Gは金曜日まで我慢です。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。