ガジェットショット

タイヤ型防水Bluetoothスピーカー「Aukey SK-M4」を試す

キリカ(管理人)

スマートフォンアクセサリブランドのAukeyさんからBluetoothスピーカー「SK-M4」をレビュー用に頂いています。


aukey SK-M4 01

SK-M4はパッケージのグラフィックにあるとおり、防水性能を売りにしたポータブルBluetoothスピーカー。Amazonにて2299円で販売されており、カラバリはパッケージ画像に使われているイエローと今回レビューするブラックの2色展開。

aukey SK-M4 02

パッケージを開封するとユニークな外観の本体が早速顔を出します。

aukey SK-M4 03

同梱品はマニュアル類と本体のほか、充電用microUSBケーブルとオーディオケーブル、バッグなどに吊り下げる用のベルトが付属します。

aukey SK-M4 04

こちらが本体。タイヤをモチーフにしたデザインです。

aukey SK-M4 05

側面のタイヤ模様のスリットにボタン類は隠されています。

aukey SK-M4 06

インジケーターも搭載。

aukey SK-M4 09

背面のポート類は防水キャップで覆われています。

aukey SK-M4 08

キャップを開けたところ。

aukey SK-M4 10

付属するベルトはオシャレなレザー風になっており、カバンなどに取り付けることができます。

aukey SK-M4 pairing

ペアリング時は「Aukey SK-M4」と表示されます。

SK-M4の良いところ

  • オシャレなベルトが付属
  • 音量が大きく屋外利用にも便利
  • IPX4防水のため場所を問わず利用可能
  • ゴムで覆われているので落としても安心

SK-M4の悪いところ

  • ボタンの位置が分かりづらい
  • ボタンが押しにくい
  • 単押し曲送り・長押しボリューム調整は使いづらい


aukey SK-M4 07

Bluetoothスピーカーは今までにいくつかレビューしてきましたが、今回のSK-M4は2299円という低価格ながら中々にパワフルかつガワもしっかりしていて、タイヤをモチーフにしたデザインも面白い製品です。ただ、ボタン類のユーザビリティがどうしてもネックなのが惜しいところ。第一にボタンが探しにくく、さらに見つかっても押しにくいため、あえて外周のゴム部分にボタンを配置する必要は無かったのではないかと思います。

メニュー
閉じる