ガジェットショット

マットな質感が魅力。ZenFone 2 Laserホワイトフォトレビュー #ASUS_ZEN

キリカ(管理人)

先日参加したASUS ZenFone 2 Laserセミナーにてタッチ&トライ機の写真を撮影してきたので紹介します。


zenpad event 3 2

ZenFone 2 LaserはASUSの日本に投入しているSIMフリースマートフォンのZenFoneシリーズのZenFone 5、ZenFone 2に続く第三弾の機種。外観は以前レビューした前モデルのZenFone 2を踏襲しています。

zenfone 2 laser 1


下部のスピン加工はやや目立ちやすくなっている気がします。

zenfone 2 laser 2

側面にはボタンを配置しないデザイン。

zenfone 2 laser 3

電源ボタンは上部。ただしZenMotionによりダブルタップでスリープ解除できるので、あまり使わないかもしれません。

zenfone 2 laser 4

右側面には裏蓋開封用の溝があります。

zenfone 2 laser 5

今回触れたホワイトのカラバリは背面がマットな質感でした。ZenFone 2は背面が金属ヘアライン加工風の印刷をプラスチックに施したツルツルな質感でしたが、こちらはマットな質感で手に触れた際の高級感では上回っている印象です。


zenfone 2 laser 6

ZenFone 5の手軽さとZenFone 2のデザインや使い勝手を融合した機種とのことですが、手に収まるいい感じに仕上がっています。機能の詳細に関してはASUSのセミナーのプレゼンテーションを参考までに。今回モニターとしてはZenPad S 8.0の当選だったので残念ながらZenFone 2 Laserはモニターできませんでしたが、こうして触ってみると色々と使い込んでみたくなるところです。

レーザーオートフォーカスによる高速フォーカスや新規に追加された多くのカメラモード、暗所撮影性能などがプレゼンでは強くアピールされていましたが、実際にどういった作例が撮れるものなのか是非試してみたいところ。もしZenFone 2 Laserのモニターに当選していたら先日Xperia Z4にて撮影したXperia Z4のカメラ性能を江ノ島に行って丸一日試してきた!の記事のように一日中あれこれ撮影しにいったかもしれません。

ASUSはZenFone5のヒットから日本のSIMフリースマートフォン市場の王者の座に居座っている印象ですが、今回三代目となるこのZenFone 2 Laserが3万円程度で発売されたのはSIMフリー市場の更なる着火剤になりそうです。

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser(Qualcomm Snapdragon 410/メモリ 2GB)16GB ホワイト ZE500KL-WH16

メニュー
閉じる