ガジェットショット

Xperia Z5とiPhone 6s Plusの暗所撮影性能を比較、Xperia Z5の夜景は白飛びが目立つ結果に

Xperia Z5の暗所撮影性能を試すために、秋葉原でXperia Z5とiPhone 6s Plusで夜景を撮ってきました。



左がiPhone 6s Plus、右がXperia Z5。撮影は全てオートです。






Xperia Z5は画角が広く、広い範囲を撮影できていますが白く潰れてしまっている傾向があります。Xperiaのカメラは昔から白飛びするほど明るくしすぎてISO感度を無理に上げて結果的にノイズが酷くなり酷い夜景写真になってしまっています。この辺りはハードウェアの問題ではなく(Galaxy S6やiPhone 6sはソニーのイメージセンサーを使っているため)ソフトウェア的な問題のはずなので、ソニーモバイルのチューニングとしてはノイズを抑える事よりも明るく見せる方に振っている結果となっています。

一方のiPhone 6s Plusは良くも悪くも見たままといった感じです。

一見夜景が明るく撮れるように見えるXperia Z5ですが、やはり拡大してみるとノイズが目立ちます。従来から風景が得意だったXperiaXperia Z4から料理認識が可能になり料理の写真が大幅に改善しましたが、夜景に関してはまだこれからのチューニングに期待といったところでしょうか。

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

メニュー
閉じる