ガジェットショット

SIMフリー・小型のハイスピードIGZO機「AQUOS mini SH-M03」ハンズオンレビュー

キリカ(管理人)

先日の楽天モバイルのタッチ&トライイベントにてSHARPの機種「AQUOS mini SH-M03」を触る機会があったので写真でレポートしていきます。


sharp aquos mini sh-m03 01

AQUOS mini SH-M03はSHARPのSIMフリースマートフォン。キャリアから販売されているモデルがベースになっており、ドコモのAQUOS Compact SH-02H、auのAQUOS SERIE mini SHV33、SoftBankのAQUOS Xx2 miniの姉妹機に位置する機種で、コンパクトモデルながらにハイスピードIGZOのFullHDディスプレイを搭載しています。写真はホワイトとレッドのカラバリのうちレッドのモデル。

sharp aquos mini sh-m03 02

レッドの背面。

sharp aquos mini sh-m03 03

しっかりおサイフケータイを搭載しています。

sharp aquos mini sh-m03 04

こちらがホワイト。

sharp aquos mini sh-m03 05

ホワイトの背面。

sharp aquos mini sh-m03 06

右側面。

sharp aquos mini sh-m03 07

下部。

sharp aquos mini sh-m03 08

左側面。ストラップホールも搭載しています。

sharp aquos mini sh-m03 09

上部。

sharp aquos mini sh-m03 11

SIMフリーモデルとしては前モデルにあたるAQUOS SH-M02には搭載できなかった覗き見防止機能のベールビューが復活しています。

rakuten mobile 2016 summer event 5

価格は49,800円。価格もキャリア版と比べると割安なほか、キャリアから販売されていたモデルと比べるとAndroid 5.1どまりのSoftBankのAQUOS Xx2 miniやauのAQUOS SERIE mini SHV33と比べて出荷時からAndroid 6.0からスタートであったり、奇抜なドコモのSH-02Hと比べるとカラバリが正統派であったりと、ハイスピードIGZO搭載の小型AQUOSが欲しいユーザーにとっては非常に魅力的。

MVNOでSIMフリースマートフォンを使いたいけどもおサイフケータイや防水が欲しく、なおかつコンパクトでスペックも求めるといった場合であれば、格安とは言わずとも割安に手に入る一台として良い機種なのではないでしょうか。

メニュー
閉じる