ガジェットショット

三木谷社長もP9を愛用!楽天モバイル2016夏新端末タッチ&トライ参加レポート

kirica

楽天モバイルの格安スマホアンバサダープログラムにて楽天モバイル2016夏新端末タッチ&トライイベントに参加してきました。


rakuten mobile 2016 summer event 1

今回のイベントは楽天モバイルで取り扱っている2015年夏モデルの各メーカー担当者が集まり、実際に機種に触りながら担当者と話せるというもの。今回のイベントに展示された機種はAQUOS mini SH-M03、arrows M03、HUAWEI P9、HUAWEI P9 lite、ZTE BLADE E01と、幅広いメーカーが揃いました。

rakuten mobile 2016 summer event 2

楽天モバイルはMVNOながら、大手キャリアに匹敵する品揃えを目指しておサイフ・ワンセグ・VoLTEに対応したものからグローバルモデルまで幅広く端末を調達しています。

rakuten mobile 2016 summer event 3

実際にラインナップを見てみるとグローバルモデルのフラッグシップのP9から国内向け機能搭載の国産モデル、低価格帯からLTE搭載PCまで幅広く取り扱っている事がわかります。

rakuten mobile 2016 summer event 4

今回のラインナップの目玉機種でもあるarrows M03。今期ドコモで取り扱っているarrowsをベースにしたSIMフリーモデルながら、楽天モバイルでは期間限定で29,800円という特価で販売中。おサイフケータイなどの国内機能を搭載しながら、ガラスのバックパネルに金属のフレームを採用した高級感のあるデザインが特徴となっています。

rakuten mobile 2016 summer event 5

大手3キャリアから販売されているAQUOSのコンパクトモデルのSIMフリー版にあたるAQUOS mini SH-M03。120Hz駆動のハイスピードIGZO搭載機がようやくSIMフリー市場に投下された形となります。価格は49,800円。

rakuten mobile 2016 summer event 6

ファーウェイのフラッグシップモデルP9も取り扱い。楽天の三木谷浩史社長もこの機種を愛用しているとのこと。価格は59,800円となっています。

rakuten mobile 2016 summer event 7

低価格モデルのP9 liteも取り扱い。29,980円ながらに指紋センサーなどもしっかり押さえています。

rakuten mobile 2016 summer event 8

今回楽天モバイルとしては初のZTEの機種となるE01。低価格帯のモデルの提案は各社からあったものの、ZTEはこの低価格帯ながらに外観が安っぽさを感じさせないものだったことが採用の決め手だったとのことです。


大手キャリア並に幅広く端末を取り扱っている楽天モバイル。メーカー各社の担当者と話も盛り上がり、かつでのドコモの内覧会を彷彿とさせる楽しいイベントでした。各機種のハンズオンは追って個別記事にて公開予定です。

メニュー
閉じる