ガジェットショット

iPhone 6sが突然シャットダウンする問題、シリアル番号が該当した場合バッテリー無償交換が可能に

キリカ(管理人)

AppleのiPhone 6sが突然シャットダウンする不具合に関して、Appleはシリアル番号を入力する事で該当ロットか確認できるページを公開しています。


iphone-sudden-shutdown-repair-program

一部のiPhone 6sにおいて、突然シャットダウン(電源がオフになる)不具合が発生しており、これは2015年の9月から10月の間に生産された一部のiPhone 6sに発生しているとのこと。今回公開されたAppleのiPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラムのページではこの問題に該当するロットか確認するフォームが公開されており、シリアル番号を入力する事で確認可能。

シリアル番号の確認方法

iPhone本体のシリアル番号は「設定」>「一般」>「情報」の中から「シリアル番号」の項目で確認可能。長押しでコピーする事も可能です。また、本体の箱のバーコードにもシリアル番号が記載されているのでそちらからも確認可能。本体も箱も手元に無い場合でも、iTunesにバックアップが残っていればiTunesの環境設定のデバイスの項目で該当バックアップにマウスオーバーする事でシリアル番号が確認できます。なお、今回確認に必要なのはIMEI番号ではなくシリアル番号なので注意。

該当した場合

iphone-6s-shutdown-problem

該当するシリアル番号を入力した場合、「入力された iPhone 6s のシリアル番号は本プログラムの適用対象です。以下のいずれかのオプションをお選びください。」とのメッセージが表示されます。この場合該当ロットのため、Apple正規サービスプロバイダ、Apple Store直営店、あるいはAppleテクニカルサポートに連絡してバッテリー交換対応が可能です。もしApple Storeが近所にある場合はApple Store、大型家電量販店などのApple正規サービスプロバイダを内包している店舗が近い場合は正規サービスプロバイダ、遠方の場合はテクニカルサポートで配送修理がおすすめです。

メニュー
閉じる