ガジェットショット

au版iPhone4Sがezwebメールリアルタイム受信に対応



これまで最短でも15分ごとの自動受信にしか対応していなかったiPhone4Sでのezwebメール(auのキャリアメール)の受信仕様ですが、auが3月13日からリアルタイム受信に対応すると発表しました。



au版iPhoneは今のところauの対応の遅れの影響で、SoftBank版に比べて不完全な面が多くあります。今回auが対応を発表したキャリアメールのリアルタイム受信対応もその中の一つ。
現段階では15分ごとでしか自動受信ができないため、リアルタイム受信をしたい場合はGmailなどを用いるしか方法がない状況です。
キャリアメールのリアルタイム受信に非対応である点もau版iPhoneが

SoftBank版iPhoneより売り上げの点で劣る要因とも取れますが、今回はその大きな問題にようやくauが対応した形になります。


スマートフォン・携帯電話に関するお知らせ詳細 | スマートフォン・携帯電話に関するお知らせ | au
ezwebメールリアルタイム受信対応の開始日は3月13日。使用アプリは標準「メール」アプリになります。残念ながら国際SMS規格対応はもう少し後になりそうです。
既にiPhoneでezwebメールを利用しているユーザーは提供開始日以降にもう一度メール設定を行う必要があります。再設定によってリアルタイム受信用プロファイルがインストールされるとのこと。

iPhoneの対応不足機能は残すところiMessage、Facetime、国際ローミング時の事業者選択機能、MMS、国際SMS規格、ビジュアルボイスメールの6つ。これら残り全ても同じく今年の3月中に対応予定となっていますが、果たして無事すべての機能が提供され、完全版iPhone4Sが3月中に使えるようになるのでしょうか。今後のauの対応に期待したいところです。

メニュー
閉じる