ガジェットショット

LINEも使える「AQUOSケータイ504SH」が新規・機変・MNP一括0円で販売中、月額維持費は1008円から

キリカ(管理人)

Y!mobileオンラインストアにて、AQUOSケータイ504SHが新規一括0円で販売されています。


504SH
AQUOSケータイ504SHはAndroidベースの2つ折りケータイ。LINEが利用可能となっているのが売りの一つとなっており、2つ折りケータイが良いけどもLINEで連絡も取りたいといった用途にはぴったりな機種となっています。今回Y!mobileにて特価で販売されており、新規契約・契約変更・MNPともに本体代一括0円、月額の最低維持費は1008円から運用可能となっており、非常にお買い得となっています。なお、カラーはレッドのみ。

即解は40,259円の違約金。24ヶ月完走がおすすめ

ymobile-ikkatsu-konyu-waribiki

504SHが一括0円になる一括購入割引の条件として、短期解約に対しての違約金があります。504SHはY!mobileの一括購入割引パターンC(PDF)にあたる機種となっており、即解約した場合税抜27,777円の契約解除料が上乗せされます。通常の2年契約の合計するとトータルで税込で40,259円。

ikkatsu-waribiki

一括購入割引パターンCの契約解除料の遷移は上記のとおり。24ヶ月間にわたって契約解除料が減っていく仕組み。今回ケータイプランSSという通話のみのプランで月額税込1,008円で維持ができるので、2年間使ってから更新月に解約すればトータルで2万円台で済みます。

通信を削った端末の特性を生かした2段階定額も可能

最低維持費は1008円となっていますが、それに加えてベーシックパック(324円) + パケット定額(0円〜4,860円)を追加する事でメールやパケット通信も可能となっています。SHARPのAndroidベースの2つ折りケータイは従来のフィーチャーフォンのように極力通信しない設計となっているため、メール送受信など最低限の通信だけ行う運用も可能。

また、3,218円/月で通話定額と1GBのパケット定額がセットになったスホプランSも選択可能。維持費は上がるものの、がっつり使いたい方にはそういった選択肢もあります。ただ、後述するMediaPad M1 8.0とのセットの場合約半額の維持費で音声SIM+1GBデータSIMが手に入る上にタブレットも無料で手に入るので、そちらの運用がおすすめとなっています。

181日目からSIMロック解除も可能

504SHはSIMロック解除義務化後に発売された機種のため、SIMロックの解除が可能。契約後181日以降であればMy Y!mobileから無料で、もしくはワイモバイルショップにて手数料3000円にてSIMロック解除できます。LINEが使える2つ折りケータイとしてドコモ系MVNO等で遊ぶのも楽しそうです。また、後述する540円のデータプランSのSIMカードも理論的には使えるので、SIMカードを切り替えて使うのも良さそうですね。

1GBのSIM付きMediaPad M1 8.0が一括0円で追加可能

504SHとセットで購入する場合に限り、MediaPad M1 8.0が一括0円かつデータプランS(月間1GB)のSIMカードが月額540円で運用可能。以前レビューした低価格タブレットですが、モバイルデータ通信可能なのは大きなメリット。Yahoo!カーナビやGoogleマップなどでカーナビとして活用するにもおすすめのサイズ感となっています。

また、他におすすめなのがMediaPad M1 8.0からSIMを抜いて他のSIMフリー端末で使う方法。先日国内投入が発表された3代目Moto Gなど、グローバルからそのまま持ち込まれた端末はドコモ系の格安SIMで使うよりソフトバンクのネットワークで使った方がLTEの周波数の相性が良い場合も多く、Moto Gの場合プラチナバンドLTEを含む対応バンドがソフトバンクにぴったりマッチしています。ソフトバンク系列の安いデータ通信SIMを作れるMVNOはまだ出てきていないため、Y!mobileでソフトバンク網のSIMカードを作って使うのは現状とてもオススメの方法となっています。


AndroidベースのAQUOSケータイはドコモではSH-05Gが36,288円、auではSHF32が43,200円ということで、Y!mobileで一括0円で買った場合初回の契約事務手数料3,240円に月額1008円x24ヶ月のトータル27,432円でAQUOSケータイと回線が手に入ると見ればお買い得なのではないでしょうか。それに加え無料でAndroidタブレットが付く1GB/540円の格安SIMが契約できるのはドコモ系MVNOの格安SIMを契約するより安いので、この2つに惹かれる方は買い時かもしれません。

メニュー
閉じる