iPhoneを背面/側面からタッチ操作できるケース「Sensus」発表

iPhoneを側面や背面をタッチして操作できるようにするケース「Sensus」がCanopy社からCES 2013にて発表されました。公式PVは以下から。


背面タッチパネルと言えばSONYのPlaystation Vitaが先陣を切って搭載した事が有名ですが、現在これといった背面タッチパネルを活用したタイトルのヒット作は無いのが残念な所。

Sensusは背面だけでなく側面のタッチ操作にも対応し、本体の側面をなぞる事でスクロールするなどの便利な操作がPVにてデモンストレーションされています。

対応機種は現在の所5世代目iPod touch、iPhone 5、iPhone 4S、iPad、iPad miniを予定しており、リリースに関しての最新情報の通知を望むユーザーには公式サイトにて登録を促しています。

Sensus – Touch Sensitive Case | Powered by Canopy

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。