今期最小コンパクトサイズ AQUOS PHONE si SH-07Eレビュー

本日発表された小型Android端末AQUOS PHONE si SH-07Eのレビューです。


IMG_0082

AQUOS PHONE siは今期最小サイズの4.3インチディスプレイを搭載した小型端末。解像度は1280×720。CPUはクアッドコア1.7GHzのSnapdragonを搭載し、バッテリーは2100mAh、RAMは2GB、1310万画素のカメラ、NFC、防水・防塵・ワンセグ・おサイフ・赤外線・NOTTVのガラケー機能を搭載。OSはAndroid 4.2で、カラバリはOrange・White・Navyの3色展開です。

IMG_0078IMG_0079IMG_0081
ボリュームキーが右側で、スリープは上部になっていますが、サイズがコンパクトなため、スリープボタンまで十分指が届きます。

IMG_0077

iPhone 5とのサイズ比較。ディスプレイは4.3インチですが、丸みを帯びていてiPhone 5より手に収まるコンパクトさがあります。

かなりコンパクトさにインパクトがあり、持ちやすい機種でした。小型Androidが欲しい方は、今期はこの機種がベストな選択肢なのではないでしょうか。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。