今年のパッケージは真っ白!iPhone 6スペースグレイ開封動画

Apple Online Storeにて購入したSIMフリー版iPhone 6の開封の様子を録画してみたので紹介します。

今回からパッケージは純白

iphone-6-package1

iPhone 5s以前はパッケージに製品のレンダリング画像が印刷されていましたが、今回は本体のフォルムのエンボス加工となっています。開封動画は以下のとおり。

ビニールで密封されている点や箱の形状、簡易マニュアルやSIMピンなどの付属品は昨年のiPhone 5sと変わらず。iPhone 6/iPhone 6 Plusはカメラ部分が本体から浮き出ているため、その部分だけパッケージに穴があるのも例年のフラットなパッケージからの変化としては印象的です。

パッケージにレンダリング画像が無くなったのはAppleのミニマリズムのデザイン指向の追求でしょうか。色のないエンボス加工に変更された今年からはパッケージの表を見るだけでは本体の色が判別できなくなっているため、販売店の在庫管理は大変になりそうです。

追記:より詳細なフォトレビューを公開しました

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。