Xperia Z3は電源ボタン長押しメニューから新機能「スクリーンレコード」で画面録画が可能に

Xperia Z3では本体の画面の動きをそのまま動画に録画できる「スクリーンレコード」が搭載されています。


今回KDDIデザイニングスタジオに展示開始されたXperia Z3 SOL26の実機にてスクリーンレコードを試す機会があったので動画で紹介します。

電源ボタン長押しメニューの中に「スクリーンレコード」が追加されており、これを選択する事によってスクリーンレコードメニューのウィジェットが画面上に表示され、録画を開始する事ができます。画質はフルHD(1920×1080)・HD(1280×720)・VGA(640×480)の中から選択可能。また、録画する画面の方向も選択可能。横向き録画設定で縦持ちした状態で録画すると左右に黒帯が挿入されて録画されます。

今までにも単独で画面録画できるアプリは存在しましたが、root権限が必要だったりとハードルの高いものでした。今回プリインストールされる機能の中に画面録画機能が搭載されるのは、画面録画をしたいけどもroot化を避けたいユーザーにとっては嬉しいですね。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。