人気Twitterクライアント「The World」が次期バージョンにてiPhone 6 Plusの2カラム表示に対応予定

iPhone用TwitterクライアントとしてUserstreamによるリアルタイム更新などを搭載し人気を博している「The World」が、次期バージョンアップで搭載予定のiPhone 6 Plusの2カラム表示の動画を公開しています。


iPhone用Twitterクライアントでモバイル回線でUserstreamでリアルタイム更新できるものは少なく、先日iPhone 6とiPhone 6 Plusに対応したTweetbot 3もWiFiのみでの対応となっています。iPhone 6 Plusでこういった大画面を活用したアプリが増える事によって活用の幅が広がるのは嬉しいですね。

個人的には片方のカラムでTwitterを見ながらもう片方でアプリ内ブラウザが開けると随分ファブレットらしい使い勝手になると思うので、iPhone 6 Plus対応Twitterクライアントは画面分割だけでなくそういったアプリ内マルチタスクも検討してほしいところです。

TheWorld for iOS – akihiro

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。