Apple Watch用のサードパーティ(ShineZone)のレザーバンドを買ったら金具が足りず装着できませんでした

先日購入したApple Watch Sportに装着すべくサードパーティのレザーバンドを買ってみたところ、残念ながら装着できませんでした。


apple watch thrid party belt 1

今回購入したのはAmazonにて1,500円のサードパーティ(ShineZone)のレザーバンド。純正のバンドはスポーツバンド以外はどれも5桁のお高い代物なので、こういったお手頃価格はついつい手が出てしまいます。

apple watch thrid party belt 2

パッケージの背面にはクラシックバックル用との表記が。

apple watch thrid party belt 3

38mmのApple Watch用との表記あり。

apple watch thrid party belt 4

ですが、同梱物は上記の写真にあるものだけ。レザーバンド本体とネジ、ドライバー、説明書のみ。Apple Watch特有の横からスライドさせて装着する部分のパーツが付属しないため、Apple Watch Sportにはどう頑張っても装着する術が無さそうです。

third party leather band for apple watch
改めてAmazonの製品ページを見るとクレームが多かったのか注意書きの画像が追加されており、純正の「クラシックバックル」「モダンバックル」のどちらかに付属する付け根の金具部分が必要となっているようです。つまり付け根の金具が無いApple Watch Sportをはじめとする他のモデルでは利用不可。そもそも最初からクラシックバックルやモダンバックルなどの完成度の高いレザーバンドで購入していれば安いレザーバンドに交換する必要は無いので、これで「Apple Watch用」を謳って販売するのは紛らわしいですね。

もしそれら2種のベルト以外のApple Watchを使っていてサードパーティのベルトの購入を検討しているようであれば、購入の際は金具部分を十分注意してください。

【ShineZone】【全3色】 Apple Watch 38mm 用 時計バンド 交換ベルト 腕時計ストラップ 本革 時計ベルト高級レザーベルト(レッド)

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。