ブラウザから離れずにTwitterにURLと記事タイトルを共有できる「Omnitweety」がAndroid向けにリリース

Android用URL共有アプリ「Omnitweety」が公開されました。


2015-11-11 05.59.45
OmnitweetyはAndroidのURL共有アプリ。ブラウザの共有メニューから直接Twitterに共有でき、共有元のアプリの画面にオーバーレイ表示して共有できるのでブラウザから離れずにTwitterに共有できるのが特徴。

共有するにはTwitterクライアントなどと同様、ブラウザの共有メニューからOmnitweetyを選択するだけ。

すると画面にOmnitweetyがオーバーレイされ、そのまま投稿されます。また、メッセージを編集したい場合は鉛筆アイコンをタップすることで編集も可能。何も操作しない場合はそのまま投稿されます。


Twitterアカウントの認証もTwitter公式アプリから可能となっており、IDとパスワードをブラウザから入力する必要がなく非常にスムーズにセットアップが可能。NowBrowsingの部分のメッセージも設定から編集可能となっており、Android用NowBrowsing系アプリとしては決定打になりそうです。

ツイートのフッターなども編集できると良いなと思いましたが、開発者のブログによると検討中とのことなので、期待したいところです。

Omnitweety – URLをTwitterに簡単共有 – Google Play の Android アプリ

TwitterにURLを共有するAndroidアプリ、Omnitweetyを公開した

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。