Spigenの薄型ケース「シン・フィット」のビビッドなカラバリ「メタリックローズ」を試す

iPhoneケースブランドとして人気のSpigenのシン・フィットのメタリックローズを購入したので紹介します。


spigen thin fit metalic rose 1

シン・フィットは以前ブラックのものをレビューしたiPhone用の薄型ケース。今回購入したのは別カラバリのメタリックローズ。同社のマグネット車載マウンタの設置スロットも搭載されています。


spigen thin fit metalic rose 2

同梱物は正規品のシリアルナンバーカードと本体のみ。ケースの内側には以前レビューしたマグネット式車載マウンタ「エアー・ヴェント」のプレートを挿入できる溝が設けられており、併用する方には嬉しい仕様となっています。


spigen thin fit metalic rose 3

ローズゴールドのiPhone 6sに装着したところ。

spigen thin fit metalic rose 4

ローズゴールドの本体と比べると濃い色になっています。

spigen thin fit metalic rose 5

背面。

spigen thin fit metalic rose 6

Spigenロゴがエンボス加工で施されています。

spigen thin fit metalic rose 7

下部はオープンなスタイル。

spigen thin fit metalic rose 8

以前レビューしたブラックはしっとりマットな質感で滑りにくい質感でしたが、メタリックローズはサラサラな質感のため手のひらでの収まりは良い薄型なものの、滑りやすいのが惜しいところ。カラバリによって持ちやすさが変わってくるのは注意が必要です。色合いとしてはローズゴールドのiPhone 6s本来の色よりかなりビビッドで目立つので、より派手な色を求める方には良さそうです。なお、iPhone 6sのローズゴールド本来の色に近い、文字どおりローズゴールドというカラバリも用意されています。

価格は現在セールを行っており、1,990円→790円。お買い得なケースとなっています。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。