Pixelmatorが3D touchとApple Pencilに対応し感圧ペンツールが利用可能に

iOS用画像編集アプリ「Pixelmator」がiPhone 6s/iPhone 6s Plusの3D touchとiPad ProのApple Pencilに対応し、感圧に対応したペンツールが使えるようになりました。


IMG_9366
今回のアップデートはバージョン2.2。iPad ProのApple PencilとiPhone 6s/iPhone 6s Plusの3D touch機能に対応したことでアプリ内で感圧に対応したペンツールが使えるようになったほか、ホーム画面から3D touchのショートカットメニューも使えるようになりました。

pixelmator for ios  2

iPhone 6s Plusで感圧を試してみたところ。いざ実際にこういった3D touchを活用したアプリが出てきて触ってみると、6s以降に搭載された3D touchが指の圧力を取れるという事を実感できますね。

Appleにも度々取り上げられている強力な人気アプリなので、今回iPad Proに対応しApple Pencilが使えるようになった事はiPad Pro自体の活用の幅も広がり、機種自体の価値の向上にも貢献するのではないかと思います。

Pixelmatorは600円の有料アプリ。ダウンロードはApp Storeから。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。