使い込む程に味が出る、大人の本革レザースリーブ「HASAMU」をiPhone Xで長期レビュー

1枚の革でiPhoneを挟むSYRINXのレザースリーブケース「HASAMU」を紹介します。


HASAMUは1枚の革を2つ折りにし、iPhoneを包むというシンプルな形状のイタリアンレザーのスリーブ。機種専用にぴったりのサイズで設計されているため他のケースを装着する事はできず、iPhoneをケースなしでそのまま使いたいユーザーが持ち運ぶためのスリーブケースとなっています。

こちらがパッケージ。メーカーロゴのみのシンプルな外観をしています。

こちらが開封時のHASAMU。今回はLattugaという深い緑のカラーを選んでみました。

一枚のイタリアンヴァケッタレザーで出来ており、内張りも施されていないシンプルなケースとなっています。

iPhone Xを差し込んだところ。フレームの光沢感をレザーの隙間から覗かせる贅沢な美しさとなっています。

開封直後は非常にきついサイズになっており、使い込むほどに革が伸びてiPhoneの形にフィットしていく製品。ケースの下側の隙間から押し出す必要がありますが、使い込むにつれて挿入時はぴったりフィット、出す時は余計な力をかけずに出せるように馴染んでくれます。

ケースをつけたままLightningケーブルでの充電もできますが、Qi充電台によるワイヤレス充電も出来る事を確認しました。縁の部分をめくるとバッテリー残量を確認できます。

数ヶ月間使い込んでみて

2017年の秋に購入し、約半年間使い込んだ後のHASAMU。初期の若葉のような明るい色から深みが増し、レザー製品らしい味が出てきました。

使い込むにつれてレザーも良い感じに馴染んでくれ、使い勝手の良いフィット感になりました。製品の性質上、最初の頃は革のカスが出てきたりもしましたが、それも使い込むにつれて落ち着いて解消。通常のケースと比べて出し入れの手間こそはありますが、レザー製品の所有欲、出した際にiPhoneそのままのサイズ感と手触りで使え、持ち運ぶ際はしっかりガードするというメリットの両立など、他のケースにない魅力が詰まった愛着の沸く製品です。

HASAMUはAmazonにて多彩な12色のカラバリがラインナップされています。価格は6,480円と決して安くはありませんが、他に類を見ないユニークな色に染められたレザーは他のケースに無い価値を感じる事のできる製品です。iPhone Xのほか、iPhone 8サイズやiPhone 8 Plusサイズも選択可能。普通のケースと比べて面倒ではあるので決して万人受けする製品ではありませんが、惹かれた色が1つでもあれば、是非購入をオススメできる大人のケースです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。