Spigenのスリム&フォーマルなiPhone 11 Pro用の黒いケース「リキッド・エアー」を試す

スマートフォンケースブランドのSpigenさんより、iPhone 11 Pro用ケース「リキッド・エアー」をレビュー用に頂いたので紹介します。


リキッド・エアーはSpigenのiPhone 11用のケース。マットブラックなTPUケースで、派手すぎないフォーマルなデザインが特徴です。

こちらがリキッド・エアー本体。

内側はSpigenではお馴染みの蜘蛛の巣状の衝撃吸収パターン。

iPhone 11 Proのミッドナイトグリーンを装着したところ。表側は真っ黒になります。

背面は派手すぎずフォーマルな印象。

端子周りの開口部。上下広く取られているためLightningケーブルとの相性問題が少ないのも嬉しいところです。

マナーモードスイッチ・ボリュームキー周りの造形も制度が高い印象。また、外周のフレームは斜めにラインが入っておりグリップ感とデザイン性に優れています。

カメラ周り。丸角四角形が光沢質感で面取りされており、カメラの存在感をアピールしています。

背面の「プリズムパターン」はスタイリッシュかつグリップ感があります。

プリズムパターンのアップ。三角形の集合体が特徴的です。

スリムかつグリップ感があり、スタイリッシュ

リキッド・エアーは適度にスリムで持ちやすく、サイドと背面のパターンにグリップ感があり、単なる黒いTPUではなくユニークなパターンでスタイリッシュなのが魅力。

Amazonでの販売価格も記事公開時点で1,194円となっており、リーズナブルな価格でハイクオリティな黒いケースを求めている方にはおすすめできる一品です。購入は以下のリンクから。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。