ガジェットショットを2021年版の10周年テーマにリニューアルしました

開設より10年の節目を迎えたガジェットショットは、新しいデザインにリニューアルしました。

10年の節目となる新デザイン

2010年末にいち大学生の趣味としてスタートしたガジェットショットは、開設当初から独自のWordPressテーマを用いて試行錯誤を重ねてきました。初期の頃からガジェットの写真が読者に伝わりやすいワンカラムのデザインを導入、RetinaディスプレイのMacにいち早く対応するなど、ガジェットを撮影した「ショット」で被写体の魅力を最大限引き出す形を模索し続けてきました。

2020年末には10周年を迎え、公開記事数も3500記事を突破。2018年のリニューアル以降は撮影環境も見直し、より一層高いクオリティを継続してお届けできるよう別途撮影セットを用意するなど、ガジェットの写真とレビューを公開して積み上げ続けています。10年の歩みはこのブログについてのページに改めてまとめました。

そうした取り組みを続けてきた中で、10年以上積み上げてきたこのブログだからこそ、自分でこだわって中身から箱まで一貫して自作できるからこそ作れるデザインとは何だろうと振り返り、半年が経過した10.5周年のタイミングにはなりますがリニューアルを実施しました。

今回のリニューアルは前回の「被写体が主役」の方向性をそのまま延長し、積み上げてきた記事を読者がより回遊しやすく、実際の物選びの際の参考資料として使いやすいような構造改善が中心となっています。

過去の記事をより見つけやすく

前回のテーマでは「レビュー」「ニュース」「ガイド」「コラム」の4カテゴリに集約する事でミニマルな外観に仕上げていましたが、今回は過去10年分のレビュー記事を振り返り、カテゴリを細分化。どのページからでもアクセスできるグローバルナビゲーションを追加、サイトマップのページも別途作成する事でジャンルごとの製品を探しやすく改善しました。

カテゴリページごとのカスタマイズも実装。コンテンツの作成はこれからになりますが、個別製品のレビューに加えて製品カテゴリごとに比較・選び方のガイドを用意する事で「結局どれが良いのか」という点により踏み込んで解説できるような構造にしました。こちらは順次追加していく予定です。

製品の比較も見やすく

実際に使ってみた生の声というのは個人ブログが持つ魅力の一つですが、一方のスペックシートなどはメーカー各社の製品公式サイトでも確認できる情報。この点に関して個人ブログならではの魅力は何だろうと考え直した結果、公式サイトよりも見やすく、かつ機種&メーカーを横断的に確認できるスペック表であると考えました。この考えの元、テーブルのデザインを刷新。PC・スマホどちらでも見やすい事を念頭に置き、従来の外観から大きくアップグレードしたものを作成しました。新しいデザインのテーブルは今後の記事で順次導入していく予定です。

シェアもしやすく

SNSのシェアボタンも大幅に見直し、記事の前後にTwitter・Facebook・はてなブックマーク・LINE・Pocketのボタンを設置したのに加え、モバイルで閲覧した際はどこからでもシェアできるよう右下のメニューボタンを長押しする事でTwitter・Facebook・はてなブックマークのボタンが出せるようにしました。

メニューボタンはTwitterのモバイルアプリの挙動を参考に、単押しでグローバルメニュー、長押しでシェアのメニューが出し分けできるようなUIを作成しました。

PC版、スマホ版ともに触っていて楽しくなるアニメーションを作ってみたので試してもらえると嬉しいです。

テーマは「最高の選択肢を見つけるブログ」

結局このブログで何をやりたいのか、という点を改めて振り返った結論としては「最高の選択肢を見つけるブログ」になりました。全ての記事は様々な製品を比較検討し、実際に生活に取り入れ、自分にとってしっくりくる最高の選択肢に行き着くまでの試行錯誤の一部分。その試行錯誤の過程を共有する事で、読者にとっての最高の選択肢を見つける手掛かりになる事がこのブログの本質的な使命だと感じています。

今まではこの最高の選択肢のゴールに行き着くまでの導線が不明瞭な部分もあったので、読者が納得できる選択肢に行き着けるよう、最後までご一緒できるようコンテンツを拡大していきたいと思っております。

リニューアルを振り返って

今回のリニューアルは前回までに時間の関係で出来なかったもののやりたいと思っていた事のチェックリストを全て振り返り、ゴールデンウィークを全て注ぎ込み、会社員の本業の合間に睡眠時間を削りに削って全力で取り組んだので純粋にめちゃくちゃ楽しかったです。

2018年に作ったテーマは社会に出て1回目のリニューアルだった事もあり「会社員の隙間時間にも作れるもの・更新できるもの」を前提として色々と削ぎ落とした結果の産物でしたが、今回は出来る事を全てやるという意気込みでやったのでアプローチとしては完全に真逆でした。今までで一番徹夜を重ねたリニューアルだったのは間違いないと思います。

またガジェットショットは10年間WordPressのクラシックエディタでHTML手打ちで記事を更新してきましたが、今回のリニューアルでWordPressの新エディタ「Gutenberg」のブロックエディタに対応しました。以前はテキストエディタで書くのが一番速くて柔軟性があると思っていましたが、思えば「テーマ・ブロックを自分で作れる」のであればGutenbergでも十分な柔軟性があり、かつスピードも改善できるのではないかと思ったので今回チャレンジしてみました。

その結果、ブロックエディタ標準のテーブルブロックでも先述したようなスペックシートが出せるようになったり、キーボードショートカットで多くのパーツが挿入できるようになったりと、今まで10年前と変わらなかった執筆環境を現代基準に大幅にアップデートできる良い機会になりました。

実際の作業は先日公開した理想のデスクを作ったデスクツアーのトリプル5KディスプレイのiMacのデスクで行いましたが、やはり自分で理想のデスクを追求して作った環境だけあり、今までにない没入度で取り組むことができました。理想の環境で取り組む理想のサイト作りはブログの10年の節目、HTMLを触り始めて20年の節目、人生30年の節目に相応しい最高に楽しいライフワークになりました。


とは言いつつも、WordPressテーマはただの箱。ブログは中に入れる大切なコンテンツがあってこそなので、今後もこの箱に新しい物を入れ続け、私と皆さんの宝箱にしていければと思っています。

それでは、今後もガジェットショットをよろしくお願いします。

追記:まだ不具合等あるかとは思いますので、何かあればTwitterお問い合わせにてご連絡いただけると助かります。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。