GPD WIN4のRAM 16GB/SSD 1TBモデルが154,000円→139,800円のセールに

AmazonにてポータブルゲーミングPC「GPD WIN4」のRAM 16GB・SSD 1TBのモデルが154,000円→139,800円のセール価格になっています。


当サイト掲載の外部リンクは一部収益化している場合があります。詳細はプライバシーポリシーにて掲載しています。

GPD WIN4は小型Windowsデバイスを得意とするGPDが4月に発売したポータブルゲーミングPC。CPUにRyzen 7 6800Uを搭載し、向上したグラフィック性能によりGPD WINシリーズとしては初めてFullHD(1920×1080)のディスプレイを採用しています。

左右にはポータブルゲーミングPCらしくゲームパッドが搭載されるほか、左には指紋センサー、右にはマウスカーソルを動かせる光学式ポインティングデバイスを搭載し、更にスティックとトリガーをマウスカーソル移動・クリックに割り振る事ができるマウスモードのスライドスイッチも搭載。中央にはスライド式ディスプレイの裏にメカニカルキーボードを内蔵し、モバイルPCとしての使い勝手にも考慮されたデバイスです。

ASUSから今月14日に発売のポータブルゲーミングPC「ROG Ally」とは先日の「ROG Ally・GPD WIN4・Steam Deckを比較してみた」の記事で比較していますが、ROG Allyが最新のRyzen Z1 Extremeと120Hzの高フレームレートのディスプレイを搭載している一方で、GPD WIN4は物理キーボードや光学式ポインティングデバイス、USB4を含む複数のUSBポートなどWindows PCとして便利なハードウェアを備えているのが特徴。

今回AmazonのセールとなっているのはRAM 16GB・SSD 1TBのモデルで、通常価格154,000円のところ14,200円引きの139,800円まで値下げされ、RAM 16GB・SSD 512GBのエントリーモデルの136,800円に近い価格まで下がっています。

セール対象のカラーはピュアホワイトマットブラック両方で、記事公開時点ではそれぞれ6点・5点の在庫ありの表記。発売から日が浅いながら割安で手に入るチャンスとなっているので、気になっていた方は是非。

次の記事
前の記事
アバター画像

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!