ガジェットショット

iPhone 6用ケースSPIGEN「ネオ・ハイブリッド」シャンパン・ゴールドレビュー

kirica

4.7インチの次期iPhone 6用のケース「ネオ・ハイブリッド」のサンプルをSPIGENさんに頂いたので、先日のネオ・ハイブリッドEXに引き続き紹介していきます。


neo-hybrid-1

ネオ・ハイブリッドは外周を硬い素材、内側と背面を柔らかい素材で覆う二層構造のケース。内側は蜘蛛の巣状の衝撃吸収構造になっています。

neo-hybrid-2

今回背面の中央部分がザラザラの質感に変更されました。


iPhone 6のモックに試着

neo-hybrid-3

iPhone 6のモックに試着してみたところ。

neo-hybrid-4

ボタンはメタリックな質感になっています。

neo-hybrid-5

下部のポート回りは広くとってあり、社外品のLightningケーブルやイヤホンも問題なさそうです。

iPhone 5s用のネオ・ハイブリッドとの比較

neo-hybrid-6

iPhone 5s用のネオ・ハイブリッドと比較したところ。エッジがiPhone 6のラウンドフォルムに合わせて丸くなっています。

neo-hybrid-7

背面の質感は従来のフラットなものからザラザラでグリップ感のあるものに変更されています。サイズアップして手に余りやすくなったiPhone 6を支えるには嬉しい変更点かもしれません。

開封動画

開封、iPhone 6モックへの試着動画は以下のとおり。




iPhone 5sでは発売当初からネオ・ハイブリッドを愛用してきたのでiPhone 6用の新しいネオ・ハイブリッドも楽しみにしていましたが、実物を触ってみると背面の質感がアップしており完成度は更に高められていると感じました。iPhone 5s用の旧ネオ・ハイブリッドは背面のラバー素材が使っているうちに擦れて見た目が汚くなってきてしまう点が欠点に感じていたので、実際iPhone 6が発売されたら背面の質感が変更されている新しいネオ・ハイブリッドを使って劣化具合が改善されているのか試してみたいところです。

iPhone 6 ケース, Spigen® [ 二重構造 スリム フィット ] Apple iPhone 4.7 (2014) ネオ・ハイブリッド The New iPhone アイフォン6 (国内正規品) (レベントン・イエロー 【SGP11034】)

メニュー
閉じる