ガジェットショット

iPhone 6用金属ケース「SPIGEN ネオ・ハイブリッドメタル」レビュー

kirica

先日ネオ・ハイブリッドネオハイブリッドEXをレビューしたSPIGENのiPhone 6用ケースですが、今回全くの新作となる「ネオ・ハイブリッドメタル」が発売されたので紹介していきます。


neo-hybrid-metal-iphone-6-01

今回レビューするネオ・ハイブリッド メタルは名前のとおり、金属で出来たバンパーケース。従来のネオ・ハイブリッドシリーズ同様に二層構造になっており、内側のソフト素材、外側には金属のフレームという2つのパーツで出来ています。

neo-hybrid-metal-iphone-6-02

金属フレームのエッジは斜めにカットされており、iPhone 5とiPhone 5sのデザインを彷彿とさせるものとなっています。iPhone 6の丸みを帯びたデザインより去年の方が良かったという方の好みには合うかもしれません。

neo-hybrid-metal-iphone-6-03

下部のポート周り。がっしりとしたデザインですね。

neo-hybrid-metal-iphone-6-04

右側面のNEO HYBRIDの文字。メタルなので「Dia-cut Aluminium」と追記されています。

neo-hybrid-metal-iphone-6-05

電源ボタンはPWRの文字。

neo-hybrid-metal-iphone-6-06

ボリュームキーとマナーモードスイッチ。

neo-hybrid-metal-iphone-6-07

背面はソフト素材で覆われています。

neo-hybrid-metal-iphone-6-08

通常のネオ・ハイブリッドと違い、アップルロゴが見えるようになっています。

通常版ネオ・ハイブリッドとの比較


neo-hybrid-metal-iphone-6-09

側面の文字が刻印から印刷になっています。

neo-hybrid-metal-iphone-6-10

電源ボタンは文字入りに。

neo-hybrid-metal-iphone-6-11

下部のポート周りの処理も少し変更になっています。

neo-hybrid-metal-iphone-6-12

ボリュームキーの雰囲気もかなり違いますね。

neo-hybrid-metal-iphone-6-13

背面はアップルロゴが見えるように。

開封・装着動画



開封・装着の様子を動画に収めてみました。今回金属素材のため取り外しに中々コツが要りますが、装着した際のフィット感は抜群です。


SPIGENのネオ・ハイブリッドシリーズとしては初の金属素材となっていますが、持った印象としは従来の通常のネオハイブリッドと比べるとかなりしっかりしたケースです。装着がやや難しいものの、装着した状態での安心感はプラスチックのものと比べるとかなり高くなっています。今回レビューしたカラーは「メタル・レッド」ですが、写真で分かるとおり想像していたよりオレンジ寄りの色でした。

なお通常のネオ・ハイブリッドはネオ・ハイブリッドEXとフレームの互換性がありましたが、メタルは構造が少し違うため使い回す事ができなくなっています。

金属素材のネオ・ハイブリッドメタルシリーズは通常のネオ・ハイブリッドよりも高めの価格設定となっていますが、現在Amazonで3,990円のところ30%オフの2,793円で買えるセールを行っているので是非このお得なタイミングで購入してみてはいかがでしょうか。

iPhone 6 ケース, Spigen® [ リアル アルミニウム バンパー] ネオ・ハイブリッド メタル iPhone 4.7 (2014) The New iPhone アイフォン6 (国内正規品) (メタル・レッド 【SGP11040】)

メニュー
閉じる