ガジェットショット

もはや必需品。充電が楽になるApple Watch用スタンド「Spigen S330」レビュー

kirica

スマートフォンアクセサリメーカーのSpigenさんからApple Watch用の充電スタンド「S330」をレビュー用に頂いたので紹介します。


spigen apple watch s330 1

こちらがパッケージ。Spigenのケースを装着したApple Watchがイメージ画像として印刷されているとおり、同社のケースとの互換性もあるようです。

spigen apple watch s330 2

充電部分は純正のマグネット式ケーブルをはめ込む形となっているため、Apple Watchに付属するもの、もしくは純正の予備ケーブルを使う必要があります。

spigen apple watch s330 3

充電台のゴム部分にはうっすらSpigenのロゴがエンボス加工されています。

spigen apple watch s330 4

マグネット充電ケーブルは背面からはめ込むようになっており、ケーブルを通す溝があります。

spigen apple watch s330 5

マグネットケーブルを装着したところ。

spigen apple watch s330 7

38mmのApple Watch Sportを充電台に乗せたところ。

純正ケーブルとの比較動画

先日購入した純正のApple Watch用の「Apple Watchマグネット式充電ケーブル」との充電のしやすさを比較した動画を撮影してみました。



S330を使うとApple Watchを片手で雑にスタンドに引っ掛けるだけで磁力で吸着して充電を開始してくれるので、充電がかなり楽になります。


spigen apple watch s330 6

実際にS330を使う前はApple Watchの充電スタンドと聞いてあまりピンと来ませんでしたが、いざ使ってみると非常に便利。Apple Watch純正品としてパッケージにバンドルして欲しいぐらいです。また、Apple Watch付属品・純正の予備ケーブルはApple Watch Sportに付属するものと側面・背面の質感が異なりますが、S330に装着した状態ではApple Watchと触れる側しか露出しないため、どちらを使っても見た目に差が出ない製品となっています。

自分の使い方では充電は2日に1回で良いかなと思うものの、Apple Watchは腕時計と違い、スマートフォン同様毎晩充電する類いのデバイス。毎日の生活がちょっとだけ便利になるこのS330は、Apple Watchを買った全ての人におすすめしたい一品です。

S330の価格はAmazonにて2,590円となっています。購入は以下のリンクから。

メニュー
閉じる