ガジェットショット

片手でスマホを設置でき、がっちりホールドしてくれる車載ホルダー「ステルス」が快適

kirica

いまいちパッとしない市販製品が多い車載用スマホホルダーですが、スマホアクセサリメーカーのSpigenさんが発売した自社初となる車載スマホホルダー「ステルス」が快適だったので紹介します。


spigen stealth 01

ステルスは車のダッシュボードに貼り付けるタイプのスマホホルダー。6インチまでの端末に対応し、ワンタッチでスマートフォンを装着できるのが魅力の製品となっています。

spigen stealth 02

ユニークなクリップ式を採用しているため、片手でスマートフォンを引っ掛けて押し上げるだけで装着可能。また、接着面は湾曲したダッシュボードにも対応となっています。

spigen stealth 03

二通りの角度に対応しており、ダッシュボードの角度とスマートフォン自体の幅の違いによって変わるスマートフォンの角度差をうまく吸収する仕組み。

spigen stealth 04

同梱品は本体の他に正規品のシリアル番号とダッシュボードの装着箇所用のアルコールクリーナー。

spigen stealth 05

こちらが本体。ステルスというネーミングにぴったりの製品デザインとなっています。

spigen stealth 06

内側は下部に2つの溝がついており、二段階の角度調整が可能。

spigen stealth 07

背面はダッシュボードの湾曲に対応したジェルの接着テープになっています。何度でも貼り直し可能。

spigen stealth 08

iPhone 6を装着したところ。

spigen stealth 09

角度調整用の2つ目の溝に入れたところ。

spigen stealth 10

6インチまで対応ということで、Xperia Z3も余裕。

spigen stealth 11

流石に7インチのMediaPad X1 7.0は厳しそうですが、ダッシュボードの角度によっては使えなくもないかもしれません。

spigen stealth 12

早速車に装着。ダッシュボードを付属のアルコールクリーナーで拭きます。

spigen stealth 13

背面の両面テープは透明のフィルムが貼られているので、これを剥がして装着。

spigen stealth 15

装着したところ。


spigen stealth 14

市販のスマホホルダーは走行中に振動したり、装着しにくかったり、iPhone 4時代のサイズ感に合わせて作られているせいで大きな端末は入らなかったりとイマイチなものが多い中、このステルスは非常に快適な製品に仕上がっています。剛性感があり、走行中に車体が揺れても画面が振動で見辛い事もなく、しっかりとホールドしてくれるのは高評価。また、6インチまでの端末に対応しているので最近の大型スマートフォンやファブレットでも問題なく利用できます。

一方で気になった点としては、両面を押え込むクリップ式のため側面中央にボタンがあるスマートフォンだとボタン位置によっては誤動作してしまう可能性がある事。これはクリップ式のスマートフォンホルダーとしては仕方ないところではありますが、この製品は特にスマートフォンに触れる面積が広いので、相性の悪い端末は気をつけた方が良さそうです。また横置き専用となっていますが、スマートフォンは横向きでは使いにくいアプリも多いので縦置きでこの使い勝手だと更に便利かもしれませんね。

色に関しても黒×青のワンカラーのみの展開となっていますが、この青が入った配色は「ステルス」と言うには存在感が強いのではないかと思いました。車の内装との相性もあるので、選択肢としてグレーやベージュもあったら良いかもしれません。

ステルスはAmazon限定販売の製品となっており、現在通常価格の5,490円から発売記念価格の20%オフで4,390円に値下げ中。しっかりした車載用スマートフォンホルダーが欲しい方にはオススメです。

車載ホルダー, Spigen® [スマホナビ ホルダー] スマートフォン カーホルダー /カー用品 / 携帯ホルダー / モバイル車載スタンド / カースタンド/ iPhone 6, 6Plus,Galaxy S6,Edge,Xperia,Nexus5,6, 対応 スマホスタンド ステルス【国内正規品】(2015) (カーホルダー, ブラック【SGP11359】)

メニュー
閉じる